英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

出ました!白トリュフ♪

2019-12-09 | グルメ
友人達と夜ご飯を食べに出た。
ちょっと早い、クリスマスのお祝いですって。

東本願寺の隣にできた、小さなイタリア料理屋さんだ。
出ました!白トリュフ♪
ラビオリの上に、たっぷりかけてくださる。




一年あっという間だったな。
この友人達と、美味しいものを食べに出かけるようになって、もう20年だ。
来年も、元気にご飯を食べに出かけよう!
約束をして別れる。



今夜の猫は、カラーをつけられて、不安そうだ。
そう、おなかのハゲがぶり返しちゃったのです。



コメント (7)   この記事についてブログを書く
« ウォーターサーバーは必要か? | トップ | トナカイ。 »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えむ吉ということに)
2019-12-09 06:41:45
違うから。
不安なんじゃなくて、
カラーをつけられて
宇宙人ぽく振る舞ってるの。

もし不安なんだとしたら
「こんだけ丸くしといて
まさか食べるつもり?」
ということでしょうね。

物凄い食べたったわ!
的な妖気振り撒いたでしょ?
くわばらくわばら。
Unknown (そらにゃん)
2019-12-09 08:43:31
えー?それじゃあ、本日のタイトルの白トリュフとは、くーとんのこと?確かに丸々してるし。でも、こんなの掘り出すの、大変そうだなあ。ブタに探してもらったら、もはやどっちがどっちか見分けがつかないし。万一掘り出せたとして、スライスするのも大変そう。すぐにスライサーがベットベトの脂まみれに。そして、とどめはその香り。これはもう、香りなんて高貴なものじゃなくて、臭いとしか言いようがない。トリュフの香りを期待して胸いっぱいに吸い込めば、ビビション臭が鼻にツーンと。
ポン吉はん、くーとんをトリュフ化するのはやめときなはれ。

来年も、素敵なお食事会が開かれますように。

今日は、粕汁の元気玉をどうぞ。トリュフは入っていませんが、白いエノキ茸と椎茸は沢山入ってます。
Unknown (えむ吉にしとくわ)
2019-12-09 12:52:25
追伸です。
写真を改めて確認して判明。
栗吉君は不安なのではなく、
カラーがきつくて息できないの。
苦しくて表情も姿勢も変なの。
て○だから。一応伏せ字。ww
Unknown (N )
2019-12-09 14:09:45
白トリフですか、いいな〜。私は普通の黒いトリフなら食べたことがあります。やっぱりイタリア料理のお店でした。ものすごく美味しくてびっくりしたのを覚えています。白と黒ではお味が違うのかなー。
くーたんは何だか
首が苦しそう、あ、いや、お体がおふくよかなのでそう見えるだけかしらん( ̄▽ ̄)。
今日はアスパラガスの元気玉をどうぞ、今旬なんです。ファーマーズマーケットでたっぷり買ってきました〜😋
そらにゃんさま (ぽん吉)
2019-12-09 15:43:16
えっとですね、白トリュフとうちの栗吉を同列で語れるなんて、さすが、そらにゃんさん❗️
栗吉を薄くスライスしていただいても、そりゃあ脂の味しかしませんとも!涙
けれどたしかに、栗吉『級』のトリュフが見つかったら、ヨーロッパ中が大騒ぎでしょうね。掘り当てれば一攫千金♪

お返しに、いただいた粕汁に、たっぷりと『トリュフ風栗吉』をのせて差し上げます。美味しそうでしょ?うふふ♪
えむ吉はんっ!! (ぽん吉)
2019-12-09 15:48:03
カラーの上は、キツすぎてとまりません。だからとめていません。だから苦しくありません、よって、てふではないのです!!(伏せ字なし)
『ものすごく食べたったわ!』的妖気は気のせいです。 
『こんだけ丸くしといて食べる気か!?』に関しては、ノーコメントです。すでに、そらにゃんさんの粕汁に、薄くスライスしてのせちゃったし。ww

ということで、えむ吉はんにも、おすそわけの白トリュフならぬ黄色トリュフを送ります!
Nさま (ぽん吉)
2019-12-09 15:51:52
Nさんだけ、Nさんだけが、まともなコメントをくださって、感謝感激なのです!!
他の2匹、じゃなかった、お二人のコメント、お読みになりました?うちの可愛いてふのことを散々からかっちゃって!

白トリュフは、正直、もの凄い香りでした。ラビオリが超上等なお味になりました。美味しかった・・・
てふは、首が苦しくなんて、見えませんよね?ね?
ちょっとふくよかに見えるだけですよね?ね?
Nさんは、てふトリュフだなんて、おっしゃいませんもんね?ね?

アスパラガス、ご存知のとおり大好物です!!
お返しには、黄色トリュフ、じゃなくて、白トリュフの、せめて香りをお送りしますね。ww

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事