英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

『ふちネコ:トナカイ』と『てふネコ:クリキチ』の相似性。

2019-11-17 | ネコ話(動物)
ベローチェの『ふちネコ』の3種類目をようやく手に入れる。
今回は、トナカイの帽子をかぶったネコだ。
可愛いのです。




あれ?
でもね、
ちょっとお腹が・・・『てふっ』てる?ww





ふちネコも、てふネコの仲間だったんですって!ww


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ハメをはずす。 | トップ | 怒れるレモンちゃん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そらにゃん)
2019-11-17 09:17:24
いやいや、くーとんのほうが勝ってると思いますよー?それとも膨張色ゆえに大きく見えてしまうのか?ふちねこくんは、黒いしね?ところで、この子はタマ有り?タマ無し?はたまた片ダマ?
不思議なことに、ベローチェの存在しないG県在住の私の元にも、クリスマスリースのふちねこちゃんがやって来てくれました。ひと足早いサンタさんに感謝感激、家族みんなで「かわいいねー」と言いながら、愛でております。あ、因みにこの子はタマ無し、女の子でーす。
サンタさん、本当にありがとうございます。出来ることなら、クリスマスには、ベローチェのイケメン店員さんを送って下さいませ。大きな靴下を吊るしておきますので🧦

今日は、焼きドーナツの元気玉です。昨日親戚が、庭で採れた蜜柑と柚子と一緒に持って来てくれました。
そらにゃんさま (ぽん吉)
2019-11-17 15:42:31
この子も、立派な男の子でした。ww

でね、どうしてくーとんの方が大きいと思われるのでしょう?
このトナカイのコスプレの黒猫さん、黒くてこれなんですよ?もしこの子が茶色かったら、くーとんよりも遥かにデカく見えるに決まってるじゃないですか?
あ、でもたしかに、くーとんはコップのフチにはつかないかな。洗面器のフチ ?でもダメかも。号泣

クリスマスリースのフチ猫が届いたようで、何よりでした。イケメン店員さんじゃなくて、もしかしたら他のフチ猫も届く、かも?

焼きドーナツって、何?って以前にも聴いたような。
県によって、手に入るものは様々ですね。
お返しの元気玉には、自家製カレーうどんをどうぞ。この頃、なんでも片栗粉を入れて トロミをつけちゃいます。あったまるんだもーーん。

コメントを投稿

ネコ話(動物)」カテゴリの最新記事