英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

トートラッシュ

2015-01-19 | 日記
土日にセンター試験が行われた。
ほとんどの時間をビルの一室にこもって過ごす。

気づくと、昼ごはんの時間を大幅に過ぎている。
時間的には余裕があるけれど、何を食べよう。

そうだ!
駅ビルの和食ビュッフェに行ってみよう!

もう3時を過ぎている。
お昼のビュッフェは終わっているかな、と思いながらも、店を目指す。
店に着いて、尋ねてみると、なんと、5時までがお昼のビュッフェで、5時に総入れ替えとなって、夜のビュッフェに変わるとな?

いつもは長蛇の列のお店も、さすがにこの時間はガラガラだ。
5時までゆっくりしていていいらしい♪

助かった!
ここで時間つぶしができる。

とりあえず、ちまちまと色々お皿に盛る。



あとは、ゆーーーっくり本を読みながら、気が向けばおかずをつまむ。
お腹がくちくなれば、デザートのわらび餅とコーヒーでくつろぐ。
周りには誰もいない。

これで1.999円とは、何と幸せなことでしょう。
(何て細かい刻み!ww)

センター英語は、マイナーチェンジはあったものの、大きな変更箇所もなく、特に難度の変化もなかった。
一安心をする。

ただひとつ、LAST BUT NOT LEAST(最後に大切なことを言うけれど)というイディオムが出ていて驚いた。
これは(長年入試問題に目を通しているけれど)出題されているのを見たことがなかった。
生徒たちにも、「全然出題されていないから、出ないと思うけれど、一応覚えといてね。」と言っていた。

すっ飛ばさなくて、よかった・・・
つくづく、地道な知識の積み重ねの重要性を思い知る。

さてさて、センター結果はどうだったのか。
パソコンと携帯にかじりつく日々がしばらく続く。


家に帰ると、夫が大きな袋を差し出した。
ちょっと遅れた誕生日プレゼントだそうな。
息子と二人で買ったという。
前から欲しかった、仏製の特大トートだ!
仕事の本が大量で、持って歩くのに苦労していたのだ。
ありがとうね!



ところが、娘からも先週、同じブランドのこれより小ぶりなトートをもらっている。
これはまったく趣の違うものだ。ww
トートラッシュだ。ww
これに本を詰めて、仕事に励めということだな。

がんばります。ww





人気ブログランキングへ
コメント (16)