英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

宮川町で京料理

2012-10-25 | グルメ




友人たちに連れられて、お昼の数時間、ランチに繰り出した。

今回は、宮川町にある、お茶屋さんのやっている小さな京料理のお店だ。

   

店の表には、鴨川が流れている。

   

本来は天ぷらとおそばが売りらしいのだけれど、今回は懐石料理と相成った。

八寸は、可愛い虫かごに入って来た。
  
      

次々とお料理が続く。

         



むかごご飯だ!大好物だけれど、家で炊く時は、お醤油を入れるから、ご飯が茶色い。

むかごの季節ももうすぐ終わりだな。

      


午後からの仕事がどうでも良くなってきた。ww

      

更にここで、真打ちの天ぷらとおそばが登場した。

      

最後にみずもの。

   


いや~、食べました!

これだけ量の多いお店も珍しい。

天ぷらの途中で、「もうダメ!」と思ったのだけれど、天ぷらはサクサク、おそばは、打ち立て。

途中で止められずに、完食。


重たくて眠い体を引きずりながら帰宅して、消化薬を飲んで、しばらく気絶していた。



美味しいものを美味しく食べられることに、心から感謝です。




ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら、1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント