雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

423 認知症テスト タケローで簡単すぎるって!聞いた

2019-04-23 14:08:10 | 動物の心理


423 認知症テスト 昨日書きたかった タケローで簡単すぎるって!聞いた


このところ続いている車の事故。

しかも原因がすごい年長者。

年長と言っても個人差があるから、85になったら免許返上を義務化なんて

絶対にいけないと思う。


こんなところに引き合いに出して大変申し訳なく思うけど、

天皇陛下は本来は引退はなかったけど、年をとることによって

今までになかったような醜態を演じてしまうことを

恐れているような一文をどこかで聞いた。

お立場としてすごく勇気のいる一言だったと思う。


日本中どころか、世界中の人が注目しているなかで

そんなことが起こってはいけないとお考えになったのだと思う。


その反対の例がエリザベス女王の夫の交通事故。

あんな事故を起こす前に運転を辞めるべきだった。

それなのにさらに車を運転されて、事故の被害者の女性は

訴えてなんて言ったけど、たぶん王室関係者に止められた?


日本以外の王室は日本よりはるかに自由?に見えるけど

どの国も王室のメンバーの行為には注意していると思うのだ。


でも本題の年齢が恐らく原因の交通事故は悲惨で、さらに悲惨なのは

事故を起こした老人にあまり自覚がないことだ。


私も一人で生活することが多かったので、自分で確認できる仕組みを

いろいろ考えていた。

車については免許を取るつもりで準備していたけど、体調で事故を起こすかもしれない

懸念で結局断念したけど

自分について厳しくするのは難しい。

タケローさんが昨日の放送で、自分も受けたけど、易しいとか言った。

番組で見たけど、ペーパーテストしかない!!

老人の問題は反射神経や運動神経なんだから

一緒に車に乗って、様子を見るようなテストにかえるべきではないだろうか?


そしてそういう体・脳・運動器官の変調っていつ出るかわからないのだから

1回の実践テストと言わず、一回の期間に何度かやるとか、

半年に1回とか頻繁にやるべきだと思う。

このほうが高くつくと思いますか?


脳・体の老化ってすごいスピードで変わっていくのだと母を見て感じた。


母がシンクによりかかって食器など洗っているのを見て、

私は少しずつ代わってやるようになったけど、

それを止めてからというより、取り上げてからの母の変わりようは驚くほど速かった。


当時彼女は90代半ばで、80代のころは布団の上げ下げも簡単にやっていた人だ。


家族にとっては認めるのが難しい変化なんだけど、

こここそ、家族が冷静に認めてプライドを傷つけないように

誘導するのが必要なんだと思う。


母から家事の一部を取り上げたことを後悔もしたけど、体力の消耗・負担を見るのも

つらかった。 やり直しはできないことなので、何がよかったのかわからない。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
«  4/23 途中で変えた番組 激... | トップ |  4/23 浅ましい芸能人 和田... »
最近の画像もっと見る

動物の心理」カテゴリの最新記事