雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

6/23 ちばる食堂 認知症を雇用

2019-06-23 14:09:02 | 動物の心理



6/23 ちばる食堂 認知症を雇用


ここを借金して開いた店主は元介護福祉士をしてた人。

認知症の人に触れていたからこそ、彼の考える療法を実践してみたかったのだと

思う。

店で働きだした人たちは5人。

認知症の人たちは、社会生活することで、改善しいる兆候も見えだしている。


それで、思った。

社会生活、家事をするということでも、何かに参加することは意義がある。

母が肉体的に大変そうだったから私が台所仕事を受けたけど、

一部でもお願いし続けたほうがよかったのだと今、思う。

お母さんの手伝いが必要、お母さんのほうがうまく作れる。

よいしょすることは大事なことだった。


そして、老人施設内でも、活動に参加させるだけではなく

例えば、喫茶室なんかあれば、注文を取り、それを運ぶというような

作業をやらせてみるのはどうだろう?

もちろん、お手伝い賃は払う。


これが大事なのだ。

ちばるでは毎日、現金で日当を払っている。


この記事についてブログを書く
«  6/23 ユーユーワイド 松坂... | トップ |  6/23 ちばる食堂 これが5... »
最近の画像もっと見る

動物の心理」カテゴリの最新記事