雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

12/24 盲人用の信号への寄付をやっている

2016-12-24 14:08:21 | 動物の心理

12/24 盲人用の信号への寄付をやっている

ニッポン放送は定期的にこの募金をやっている。


いつだったか、1台の盲人用信号を設置する金額を聞いたことがある。

それはかなり高額で、地方自治体がヒョイヒョイ取り付けられるようなものではなかった。


今回、それを聞いていて、


どうしてそんなに高くつくのだろうと思った。

儲け過ぎているのではない?

信号というのは単独ではなく、

その道の信号はずっと関連されている。

それに沿って音の出方も調整しなければいけないのだろう。


しかし、どこがやっているのか知らないけど、

連動した信号機をもっと簡単なものに設計しなおすことはできないのだろうか?


例えば歩行者が少ない信号は渡りたい人がボタンを押すシステムになっているけど、


このシステムを活用できないだろうか?


日本人は車がまったく来なくても信号が赤だと待っている。

車もしかりだけど、、

人は適当に横切ることができるけど、

車はそうは行かない。


タクシーなんかに乗っているとイライラする。


こういうの無駄だと思うのだ。


信号機を根本的に見直すことで、

例えば台風その他の原因で信号が止まるようなことも

防げるかもしれない。


頭を整理してまた修正可能な方法を考えてみたい。
コメント

12/24 盲導犬協会のCM

2016-12-24 14:07:43 | 動物の心理

12/24 盲導犬協会のCM

このCMはラジオで始まって、それからTVでも見たことがある。

でも聞くたびに、あの勤務中に錐かなにかで刺された盲導犬のことを思い出す。

犯人が逮捕されたなんてニュースは聞いていない。

こういう協会は一般人が何か問い合わせても実に木で鼻をくくるような対応をして、

されて、再度口をきく勇気がない。


盲導犬はすごい訓練をして、実に頭の下がるような技術で人間を守る。


でも犬のことは誰が守ってくれるの?


側にいた主人が気がつかないほど犬は痛み・恐怖に耐えた。

あの時の犯人はその時、側の人間に対してだって同じように傷つけることだってできたのだ。


犬が自分の身を守ることも訓練すべきだと思う。

もし盲目の主人に暴力を加えるような行為のものが出てきたら

犬はどういう風に主人を守れるのだろう。


今ニッポン放送で盲人用の音の出る信号を設置するための募金を集めている。

ニッポン放送はこれを機に

盲導犬が主人を暴力から守るために何をやっているか

特集してはくらないだろうか?
コメント

12/24 チータンとかくれんぼ

2016-12-24 14:06:58 | 動物の心理
コメント

12/24 チータン のびのびと

2016-12-24 14:06:30 | 動物の心理
コメント