ヤサ男の夢と希望と…赤の笑撃、Side-B論。

最近10万27歳になったのは、どこのどいつだぁ~い?…アタシだよっ!!!!

世界にひとつだけの花 と 世界で一番

2005-01-08 22:06:58 | ゲーオンplus!
「世界でひとつだけの花」を聴くときに、僕には必ず念頭に置いてしまう曲がある。
叫ぶ詩人の会「世界で一番」。

全文紹介します。


世界で一番

世界で一番長いコンブが 暗い海の底で揺れている
ゆらゆらゆらとのんきに揺れている
長いことすら知らないで 世界一だと知らないで

世界で一番強いゴリラが 森の木陰でイモをかじっている
背中かいたり頭かいたり夢見たり
強いことすら知らないで 世界一だと知らないで

世界で一番黒いカラスが 公園のゴミ箱の上を飛んだ
どこかにおいしい物は落ちてないかな
黒い翼は知らないで 世界一だと知らないで

世界で一番大きなクジラが 老衰を迎えおぼれて死んだ
潮を吹き吹きあぶくを吐いて
大きい体を沈めて死んだ 世界一だと知らないで
世界一だと知らないで

誰もが世界一のはずで 誰もがそれを知らない
誰もが世界一のはずで 誰もがそれを知らない

世界で一番鮮やかな花が ヒマラヤの谷間に咲いていたよ
でも誰もが見つけてあげれなかったから
花はそのまま静かに散っていったよ 世界一だと知らないで

世界で一番黄色い喋々が サナギを割って飛び出した
雨や風が邪魔をするけれど
高い空に向かって飛び出した 世界一だと知らないで
世界一だと知らないで

世界で一番種を付けるヒマワリが 腐葉土の中から双葉を出した
ヒマワリには言葉はないけれど
土に埋もれた根っこはしぶとく生きる 世界一だと知らないで

世界で一番やさしい人が 恋した人に昨日ふられました
あふれる涙はあふれ続けて
やさしいことすら気がつかないで 世界一だと知らないで
世界一だと知らないで

世界で一番人に希望を与える男が 失意のどん底で死ぬことばかり考えている
今のところ希望の文字はないけれど
それでも死ぬまで生きていこうと思う 世界一だと知らないで
世界一だと知らないで

誰もが世界一のはずで(世界で一番長いコンブが)
誰もがそれを知らない(世界で一番強いゴリラが)
誰もが世界一のはずで(世界で一番強いカラスが)
誰もがそれを知らない(世界で一番大きいクジラが)
世界一とはそんなものさ(世界で一番鮮やかな花が)
だけどすべてが生きて輝いて(世界で一番黄色い喋々が)
誰もが世界一のはずで(世界で一番種をつけるヒマワリが)
誰もがそれを知らない(世界で一番やさしい人が)
世界一とはそんなものさ(世界で一番希望を与える男が)
だけどすべてが生きて輝いて(世界で一番)

花は花として一番鮮やかになる 鳥は鳥として一番空を飛べる
人は人として一番人を恋する
誰も気付かない 誰も気付かない
静かに生まれ静かに朽ち果てていく 静かに生まれ静かに朽ち果てていく
そして生まれる そして生まれる
世界で一番 世界で一番
世界で一番 世界で一番


どちらのロジックがしっくり来るかはそれこそそれぞれにお任せしますが、、、
私は「どのような形であっても、誰にも『世界で一番』がある」という主張に共感を覚えます。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 今年もじぇりは、佐藤賢を応... | トップ | 買いすぎ。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
世界でひとつだけ (edkyotob)
2005-01-09 09:02:09
TBありがとうございます。

世界中に一番が溢れている。けれどもそれは誰がと誰かを比べたら一番なんだけれども、。そのひとやものは比べることすらはなっから思っていない。比べなくても一番だし、比べること自体にどんな意味があるの?という声が聞こえてきました。ありがとうございました。
Unknown (じぇり)
2005-01-09 14:05:41
コメントありがとうございます。

子供の教育について私がどうこう言える問題じゃないのですが…、

運動会で一番を取れない子供がいて可哀相だから順位をつけない教育よりも、比べようがないけど「〇〇さんは・・・をすると一番だよね」というものを素直に褒める教育が出来ないものか…と、私はこの詩を読みながら思ったものです。

…教員には端からなるつもりは、なかったのですが…。
TBありがとうございます。 (kumakuma(ちーすけ))
2005-01-12 12:27:58
素敵な詩ですね。世界で一番。

誰にも気付かれてない、自分でも気付いてない一番があるのかもしれませんね。

Unknown (じぇり)
2005-01-12 22:19:02
ぜひ…お子さんを褒めるときにでも「世界で一番」という言葉を使ってあげてくださいね。

(親にいちどは言って欲しかった言葉でもあったりします)

コメントを投稿

ゲーオンplus!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

いろんなことがつながって (JOHNY’s BLOG)
side B お友達のところに、いい詩がありました。  人権といってもよいでしょうか。共有する世界観がここにあるべきだとわたしはおもう。 水谷修も犯罪者の処遇も民主主義も自由も、みんなつながっている。 BLOGもたぶんつながっている。         JOHN