主税日記 - 藤本主税公式ブログ

ロアッソ熊本 藤本主税の素顔がわかる公式ブログ!




本日、契約満了の通達があり、7年間お世話になった大宮を離れることになりました。

思い返せば、息子が生まれたのが移籍してすぐの1月20日。

息子の成長と同じく、俺も大宮で成長させてもらったし、本当に数え切れないほどの経験をさせて頂きました。

毎年繰り返す残留争い、危ない危ないと言われながらも、大宮の底力で7年間、何とかJ1に踏みとどまってきました。

当時強化部長だった佐久間さんと、初めて志木のグラウンドへ足を踏み入れた時、「よくこの環境でJ1までやってこれたな」と。「このチームを絶対にJ2へは戻らせないぞ」と、心に誓って入団を決めたあの日のことを、今でも鮮明に覚えています。

日本一優しい大宮のサポーター、俺はホンマに大好きでした。

ブーイングされてもおかしくない試合でも、自分たちを励ます声を掛けてくれたり、温かい拍手をしてくれたり、ブーイングもちょっと遠慮がちな、優しい「ウーウー」であったりと、甘い!ヌルい!と言われるかもしれないけど、俺はホンマに大好きだったなぁー。

聖地NACK5スタジアム大宮。

間違いなく日本一大好きなスタジアム。

大宮の宝、シンボルだと思います。

あの最高のスタジアムをホームとしてプレーできたことは、選手として誇りです。


自分にとっては一番長く過ごしたチームであり、一番愛着もあり、ホントに第2の故郷と胸を張って言える場所です。本当に悔しいし残念だけど、良い思い出の方がいっぱいあるし、感謝の想いでいっぱいです。

自分を一番高く評価してくれた佐久間さん、守備の面白さを教えてくれた三浦さん、どんな悩みも聞いて解決してくれた渋谷さん、どんな時も親身になって味方になって助けてくれる和田トレーナー、俺のわがままを全部引き受けてくれる強化の平岡さん、同じく広報の秋元さん、誰よりも自分を信頼してくれた張監督、家族も一緒になってお世話になりっ放しだったラムザクリニックの山崎さん、そしてこんな自分を仲間として、チームメイトとして、親友として、共に戦ってくれた選手たち、まだまだ書ききれないほどの人達に支えられて、7年間大宮で気持ちよくプレーすることが出来ました。

本当に、本当に、ありがとうございました。

そして大宮を愛するファン・サポーターの皆さん、11番のユニフォームを着てくれている主税ファンの皆さん、こんなヤンチャ坊主を応援してくれて、支え続けてくれて、本当にありがとうございました。

「大宮の魂・・・」っていう応援歌、あれメチャクチャ大好きでした。

大宮を一番愛しているのは自分だと、これだけは自負しています。

チームを離れることは本当に寂しいけど、新しく変わる練習場、これから益々環境も整備されていくことと思います。大宮がこれから常勝軍団に変わっていけるように、どこへいっても応援し続けたいと思います。

俺の将来の夢はJリーグの監督です。

いつの日か監督として、大宮アルディージャに帰ってこれたら最高ですね。

まだまだ書きたいことは山ほどあるけど、本当に心から感謝の気持ちを伝えたいです。

大宮に関わる全ての人へ・・・本当にありがとうございました。

I LOVE 大宮


chikara








コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« 天皇杯2回戦 v... ABC アルディ... »
 
コメント
 
 
 
これこれ! (TOKA)
2014-10-07 22:53:19
>いつの日か監督として、大宮アルディージャに帰ってこれたら最高ですね。

待ってるよ!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。