風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

ヒガンバナも終わり

2019-10-07 | 花日記
ユウスゲが咲いた。キツネノカミソリが咲いた。もうすぐ彼岸花が咲きそうだと思っているうちに、もう10月も1週間が過ぎた。
↓ヒガンバナ、昨年花後少し気にかけて育てたら、ちゃんと応えてくれました。9月26日撮影

トップ満開になったのは、3日後の29日。もうすっかり終わってしまった。蕊が花弁に変化した?普通とは違いますよね。



↓一度頂いて、次の年に苗を確保できなかった。先輩は上手に毎年苗を育てている。その育てた苗を頂いてきたのは、7月12日

早く大きくしようと、肥料のやりすぎで、アワや消滅ということになり、慌てて肥料を除けて、水で洗い流し何とか復活してくれた。
これをダメにしたなどというのは申し訳ないと、回復を願いながら育てたら、貧弱ながらもぼつぼつと花を咲かせてくれているが、これでは種ができるだろうか。

何事もやりすぎは良くない、どちらかと言えばやりすぎるくらいなら、やらない方がまだましだと思った(汗)


3月から暫くの間世話も出来ず、枯らしたものも随分あるが↓ギボウシも何種類か咲いてくれたが、撮影は殆どしてない。これは遅咲き?5日に撮影。

サラセニア、常に水を切らさないようにしてやらなけらばいけなかったのに、水切れで肝心の虫を誘い込む所が出来なかったが、これも洗面器をすけて絶えず水を切らさないようにしたら、元気になってきた。
検索で調べてみると、筒に入った昆虫を栄養とするので肥料はあまりやらない方が良いと書かれていたので、ほんとはドバっとやりたいけど我慢している。


須磨のバラ、草に埋もれて枯れそうになっていたが、ちょっとだけ復活。たった1輪の花でもよい香りがして咲いていることを知らせてくれる。
涼しくなったら、新しい土で植え換えてやろう。


3日のゲリラ豪雨❓皆様に心配していただきありがとうございました。近頃にない激しい雨でしたが幸いここは、何の被害もなかったです。
また大型台風が出来ているとのニュース。どこにも被害がありませんように。

やっと涼しくなってきたが、相変わらずだらだらと暮らしている。夕方モチモチさんと奥様が、ご実家からの帰り道だからと、どうぞねと美味しいミカンを持ってきてくださった。ありがとう。
熟れてないように見えますが、酸っぱいのが苦手な私でも十分食べられる甘さです。(8日追記)

ぽん助さん、『すける』に疑問を持っていただきありがとうございます。標準語やろうかと思いながら…↓説明は後で考えたいと思いますので、とりあえず写真で・・・
(8日追記)

コメント (16)   この記事についてブログを書く
« お墓参り | トップ | 台風19号 »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんとにね (ohisama)
2019-10-07 20:32:32
いつのまにか10月も7日になったねえ。

ヒガンバナやっぱりすごいね、きれいな赤ですね。
サラセニアは食虫植物なのですね、虫がよりつかなくて残念でしたね。
高知市の大雨はすごかったけど、いつも風さんのところは大丈夫で安心していました。地形の(?)関係なのかしら。
サボっている間にこんなに日が過ぎていくのでびっくりです。
一念発起というわけでないけど、なんとかしなくちゃあという気分です。
早い! (ぽん助)
2019-10-07 20:43:24
実感では、今年の正月から半年程度の感覚ですがね

「洗面器をすけて」の「すけて」が、どうも分かりません
こんばんは (ひととき)
2019-10-07 21:39:10
ヒガンバナはお城で1度見ただけで今年は終わってしまいました。
八重は一度見てみたいです。
セラニアは茶色かと思っていたのですが、グリーンが綺麗ですね。

先日の大雨ですが、高知市内は川が沢山あって心配しました。
こちらに来たら、コメントに大丈夫と書かれていたので安心しました。
今年は高知も徳島も大雨の警報や注意報が多くて心配しましたが、温暖化でこれが普通になると思うと心配です。
こんにちは (多摩NTの住人)
2019-10-08 08:15:14
なるほど、これが八重咲きでしたか。確かに蕊が無いと雰囲気は違いますね。暑い日が続いていましたが、もうミカンですか。早いですね。もういくつ寝ると・・・。
八重咲 (mari)
2019-10-08 09:12:10
おはようございます。
高知市の大雨、被害がなく安心しました。

彼岸花にも八重咲があるのですね。
やはり豪華に感じます。
今年の彼岸花は少し遅く咲き、彼岸には間に合いませんでしたね。

台風19号が近づいています。
被害なく去ってくれることを願っています。
月日の流れのはやいこと (おみや)
2019-10-08 10:50:03
こんにちわ。先日の豪雨、なのもなくってよかったです。十月も早半ば月日も流れの早いこと。
すぐに年末がやってきます。それよりもまた年を重ねてしまいます。だんだん早く感じるのでしょうね。もうこれ以上年を取りたくないですね。
ohisamaさんへ ()
2019-10-08 14:31:08
時の流れの速さに、ついていきかねます。
ヒガンバナ、これは野ではあんまりというか殆どみかけんけど、咲く前のつぼみでは、普通も八重も変化なよねえ。

サラセニアは、筒の中に昆虫を呼び込み、それを栄養にして育つということらしいですが、中を覗いてみても、虫が入っているような気配もないですが、今のところそこそこ育っています。

この間の雨はちょっとないくらい、豪雨でしたが、2年ぐらい前に高知駅の所から大きな土管を通したのも、浸水緩和になっているかもしれんねえ。

もうそちらは、紅葉が始まる頃ですかねえ。
さすが今日は、冷房は入れませんが、動くと暑くて扇風機が回っています。
ぽん助さんへ ()
2019-10-08 14:52:02
ほんのこの間、お正月やったというか、年末に新しい年の準備もしないで、年が明けてカレンダーなど買おうと思ったら、お気に入りはなく使い勝手が悪く、年末には早めに買わんといかんと思うたのが、この間のようですが、もうぼつぼつカレンダーのニュースが聞こえてくるので、沢山あるときにお気に入りを買おうと思っています。


『すける』私はいろいろなことで使いますが、敷くというか、上に置くものに対しての受け皿というか、説明がうまくできないので、写真にしてみました

例・・じかに置いたら汚れるわね。新聞でもすけなさいとか

熱いものを置いたら台が傷むき、『鍋すけ・本当は鍋敷きというかもしれん』を置かんかね。

まあこういうことです。分かっていただけましたでしょうか。
ひとときさんへ ()
2019-10-08 15:13:20
今年はヒガンバナあまり見ませんでしたか。
牧野で球根を上げたとしたら、それは八重咲です。
まだ今年は咲かないだろうと、小さな鉢に植えてあったら、4球のうち2球が咲きました。

花の咲かなかった芋からは、もう葉が出ています。

また徳島におい出る時がありましたら、こちらまで足を延ばしませんか、今度こそ牧野ご案内しますし
ヒガンバナの芋も、ちゃんと植えこんで持っていきます。

サラセニア結構きれいでしょう。それなりの花もさきます。
それこそ水さえ切らさなければ、ベランダでも育つと思います。
分けますよ。

ご心配頂きありがとうございます。高知市は、台風の度浸水被害が起きていましたが、排水ポンプや、土管を埋めたり整備をしたら、台風の直撃も免れることが多くなりました。でも油断はできませんね。
多摩NTの住人さんへ ()
2019-10-08 18:42:04
これはヒガンバナの変異なんでしょうかねえ。
温州ミカンこれは、早生 だと思います。子どもの頃は、早生など無く11月ごろ食べるのを、青いうちから取って食べ、『もうちょっと置いちょきなさい』と言われたものですが、酸っぱさなんて平気だったのが、思い出されます。

コメントを投稿

花日記」カテゴリの最新記事