風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

アサギマダラが来た

2011-10-24 | 花日記
昨日は植え替えが気になっていた大きな鉢のシュロチク。鉢から抜くのも大変。実家の庭に子どもの頃からあったシュロチクの一部を持ってきてからどのくらいになったろう。
もうこれ以上大きな鉢にはできないので、絡み合った根っこを何とかほぐして、二つに分ける。

今日は夏物の整理。今頃かと言われそうやけんど、高知は温い今日もまだ半そでTシャツ、陽のあたる部屋は暑いので窓を少し開けて、整理をしていると窓の外にひらひらと飛ぶ陰。

アサギマダラかな?カバマダラやろうかと、そっと見るとアサギマダラが1匹(頭?)急いでカメラを持って外に、フジバカマの周りを飛びながらも、まだどこに行こうかなと言う感じで塀の向こうにとんでいったりしている。

ブログネタに証拠写真を撮りたいなあと焦るが、お隣の方に飛んでいく。
がっかりしているとまた戻ってきて離れたところに止まった。まあ、何でも証拠写真、近づいてまた逃げられたらいかんと思い遠目に一枚撮影したら。。。

何と目の前のフジバカマに飛んできて止まってくれた。
何枚も何枚も撮影出来る程、翅を閉じたり開いたり、開花して随分経ったフジバカマだけど、まだ蜜はあるのだろうか。翅が少し傷んでいるが、マーキングはされてない。マーキングしようかなと思ったが、なんて書くがやったろうと思い見るだけにした。



↑20日近場で午前中の花散策をしての帰り道、同行の方が満開のリンボクを見つけてくれて撮影。高くて上手く撮影出来ない。
別名ヒイラギガシと言われるように、子苗の時はヒイラギかと思うようなギザギザがある。子どもの頃からこの木は知っていたが、(炭焼きで伐り出したりしていた。枝先は、葉を除けて炭俵の蓋にしていた。)花は気付かなかったが、苗があちこちに見られたということは花も咲いて実がなっていたということですよね。木を運ぶのや、小枝の葉を除けるのを手伝ったこともあるけど、あんまり真面目にやらなかったので、忙しい親の手伝いにはならなかった。

↑↓満開だったサクラタデ。まだ朝梅雨が残っていて綺麗だった。風の山にはサクラタデはない。

↓我が家のハナタデ、種が出来ないうちに抜かないと大変なんことになる。

日暮れが早くなり16時過ぎ、西日がなんだか弱弱しい。ゴーヤのカーテンも枯れてしまった。
アサギマダラに見とれ、草だらけの庭に咲くハナタデに見とれ片付けは一向にはかどらないで日が暮れた。
寝そびれた夜中、こんなにだらしなくいっぱいにしていたら安心してあの世に行けん、明日こそはきちんとしようと考えるのだけど、朝になったら。。。

タイでの洪水、トルコでの地震、次から次へと起こる災害。
カダフィ政権の崩壊も大きく報道されている。
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 花散策 19日 | トップ | 嶺北地方の秋 »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
びっくり!! (マスカット)
2011-10-24 18:32:09
アサギマダラ、風さんに写して下さいと言わんばかりですねぇ。ピントの合ったアップの写真にはびっくりしました。良かったですね。
それにしても証拠写真、撮りたいですよね。ブログ持ってない私でさえ「カメラ忘れた~」と何度がっかりした事か。

今日は私も良い事が有りました。今朝沢山の山野草の寄せ植えが届いたんですよ。嬉しい~~
この際枯らしたらなんて心配するより、思いっきり楽しんで癒されようと思います。
どこに飾ろうかとうろうろして一日過ぎました。苔玉置きにぴったりの器も有りましたよ
アサギマダラ (箱庭)
2011-10-24 18:43:09
が、風さん家の庭で羽を休めるやなんて贅沢な事ねぇ。
すごい!最初の写真、コンデジではこうはいかんねぇ。。
アサギマダラは命を繋ぎながら大移動をすると聞いたけど、この子は私らの知らん所を随分飛んで来たろうね。

サクラタデは勿論、ハナタデも可愛い。
私はまた暫らく野草とは縁の無い生活やけど、朝の散歩にカメラ持って行こうかな。。笑
(衣替え、私もまだ半分。昼間は暑いしまだ半袖。。)
わぁ!私もこのままではあの世どころか。。汗
皆さんこんばんは♪ (風)
2011-10-24 20:13:54
マスカットさん、丁度の所に来てくれて、ゆっくりくつろいでくれたので、私も余裕を持って撮影出来たがです(笑)

証拠写真と思って撮ってみたらピンボケやったと言うのもしばしばですが、
今こうして写真掲載が簡単にできるので説明せんでもえいので助かります。

山野草の寄せ植えいいですよねえ。私も林の中の風景を小さな鉢の中に作りたいと思うけんど、なかなか上手く出来ん。

飾り場所決まりましたか?マスカットさんは初めてのものでも、結構上手にに育てゆうよね。メダカやってすごく増やしたし、山野草の寄せ植えも、やがて馴染んで自然の雰囲気になると思うぞね。

箱庭さん、アサギマダラが来てくれたのは初めてです。明日は植物仲間との花散策やき、自慢せんといかんと思いゆう(笑)
アサギマダラは海を越えて、渡っていくと聞くけんど見たことはない。群れ飛ぶ姿見てみたいよねえ。

山にいかんでも、町中の散歩道に咲く野草でも結構観察の対象になるぜ、水田とか稲刈りのあともね。余所様の塀越しに見える花とかも。。。(汗)

鉾庭さんもまだ衣がえ全部終わってないがやねえ。仲間がおって嬉しい♪
整理整頓、いつでも何処に何があるか必要な時必要なものがすっと出てくる。と言うようにしたいと思うが。。。あの世まで行って片付けんといかんと思いもって暮らしたくはないよね。
アサギマダラ (ohisama)
2011-10-24 20:29:32
先日の谷川の写真も、アサギマダラの縦長の写真もすてきに写っていますね。
証拠写真撮りたいと思ってもなかなかチャンスがないものですね。
とてもよく写っていますね。

半袖Tシャツは長袖の下に重ね着しないと寒いのはもう半月以上前のことです。
先日ようやく夏物整理したけど、服以外の整理しないといけないのが押し入れやら箪笥やらほかにもたくさんあって、結局そのまま、一度にド~ンと整理できるといいけど・・・
綺麗! (hana)
2011-10-24 21:01:57
アサギマダラが訪問とはラッキーですね。
画像もとっても綺麗!
きっと風さんに撮ってもらいたかったのかも^^
10月も下旬だというのにワンコとの散歩では汗だくになります。

主人にケーキが食べたいと一言言ったらショートケーキを5個(も)買ってきた。
もちろん今夜全部いただきましたけどね^^
ケーキを食べながらお酒を飲めちゃう変人な私です
アサギマダラ! (ぱぷりこ)
2011-10-24 21:21:51
風さん、、アサギマダラって素敵なんだねー
アサギマダラは海を越えて、渡っていく。。。
私は先日高尾山で訳わからず見つけた蝶でしたが
こうして皆さんが褒めるアサギマダラ遅まきながら、この目で見られて良かった~
羽も広げてさぁ、どうぞ御撮り下さい❤って感じですね。
風さんと同じアサギマダラを見たような気がして、嬉しくなりました。
凄いねえ~♪ (karina)
2011-10-24 22:33:15
風さん こんばんわ~♪
風さんの家は町の中やにアサギマダラが飛んできた~?凄いねえ。
カリちゃんの居の近くでは郊外にもかかわらず見たことがない。
フジバカマやヒヨドリバナを庭に植えちょったら飛んできてくれるろうか?
みなさんこんばんは ♪ (風)
2011-10-24 23:16:25
ohisamaさん、きれいに写る時もそうでないときも。。まだ安定して撮影は出来んですねえ(涙)
今晩もまだ半そでです。けんど明日あたりから冷え込むかもしれん。

衣類も、本も思いきり捨てたつもりでも、
何シーズンも袖を通さんかったものがタンスを占領しちゅう。けんど今日はゴミ袋に思い切り突っ込んだ。

hanaさん、そちらもまだ汗が出るばあの気温がですねえ。
蔵之助君の、あの長い足で歩くのに付き合っていたら、冬でも汗になりそう。

優しいご主人様、hanaさんのつぶやきに、ショートケーキ5個も買ってきてくれるとは、それを全部食べても、スマートな体形のhanaさんが羨ましい
『はなのひとりごと』へのコメントです。
河川敷貸し切り状態やったみたいですね。
河川敷誰もいなくても、リード放すのは不安があるわねえ。どっかに行って迷子になったら困るもんね。やっぱり安心して走らせることができると言えば、ドッグランでしょうね。


珍客到来 (arfa)
2011-10-25 08:45:49
驚かれたろうと思います。
よく見ると羽根がちょっと欠けてますね、もうずいぶん遠くからやってきたのでしょうか。しかしまだまだ旅も途中でしょうから、無事南のほうの目的地までたどり着いて欲しいね。
皆さんおはようございます♪ (風)
2011-10-26 07:12:45
ぱぷりこさん、続きを書こうと思って時間切れで遅くなりました。
ぱぷりこさんは、本格的登山を始めたばっかりで、アサギマダラを見て、撮影に成功ですものね。
アサギマダラだけを贔屓するわけじゃないけんど、なんかこのチョウチョを見ると嬉しくなります。

karinaさん、昨日はアサマリンドウ見に行く予定が遅くなって、心配しちょったけんど、咲き残って待ちよってくれた(笑)
アサギマダラ、karinaさんのお庭にもフジバカマも他の草花もどっさり有るき、来ゆうかもしれんけんど、気付かんがかもしれんぜ。

arfaさん、?今年はカバマダラも全然見ないし、まさかアサギマダラが来てくれるとは思うてなかったき、嬉しいやらやらで、慌てて撮影しました。
本当はもっと一気に南に向かうつもりやったけんど、くたびれて降り立ったがかもしれんと、傷んだ翅を見たら思うねえ。無事仲間と合流出来たらえいけんど、一羽だけじゃかわいそうよねえ。

コメントを投稿

花日記」カテゴリの最新記事