風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

もう終わりましたが

2017-03-11 | 植物園
2月11日から3月5日まで、ラン展示会がありました。今年で11回だったと思います。2月15日に一度行っていたけど、人が多く人物が写り込まないように撮影するのが大変で、あまり撮影してなかったので、3月4日用事があって牧野植物園に出かけたので、次のバスまで1時間ぐらいあったので、園内走り走りみて、温室にもう一度寄ってみた。

温室入り口には、シダ植物(リュウビンタイ)がこの場所に馴染み元気に育っている。(トップ写真)


↑大体らん展の入り口は毎年こんな感じかなと思いながら撮影。今回は誰もいなかった。
壁面はオンシジウムで統一されていたが、これも細かく名前が分かれていたように思うが名前撮影していません。


明日で終わるというのに、どのランも生き生きしていました(中に花の終わりかけもありましたが)胡蝶蘭定番ですねえ。

↓淡い優しい色合いのいラン、シンビジウムだと思います。





どちらかというと、こういう素朴というか野性的❓なランが好きですが、↑の株に花が咲いていることに気づかないくらい小さなランでした。
よく見たら、珍しい青色の花が咲いていました。

↓これはランではありませんが、面白い花が咲いていました『アリストロキア・サルウァドレンシス』ウマノスズクサ科だそうです。




木の陰(ツル?)からこちらを窺っている、宇宙人のような・・
花の付き方も面白いですよね。

終わった後の紹介で、申し訳ないですが、折角撮影してきたので一部だけ紹介させていただきます。
らん展何時からだったかと、検索で調べていたら、県外の方が牧野植物園に行くバスがなく、市街地から歩いていくのも大変だと書かれていましたので
MY遊(まいゆう)バスの回し者ではありませんが、お知らせします。

高知駅旅広場の方から(バスターミナルではないのでわかりにくいかもしれません)MY遊バスが出ています。(はりまや橋電鉄ターミナルでも乗ることができます)高知駅から植物園経由桂浜までのバスが祭日土日(夏休み春休み、正月)9便約1時間ごとに出ています。
平日は6便、私は桂浜迄乗らないのでいくらだったか1日乗り放題1000円ぐらいだと思います。
牧野植物園までは600円です。このチケットを見せると入園料100円引きになります。
正門前でも、温室入り口でも乗り降り自由です。
観光でおい出る方、足がなく困っている方、これが安くて使い勝手もいいです、その日のうちなら路面電車も市内料金乗り放題です。
是非高知におい出たら、牧野植物園にも足を運んでくださいませ。
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 沢山の花を見て帰路に | トップ | 満開 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
遅まきながら (karina)
2017-03-11 20:28:55
風さん こんばんは~♪

私もラン展の写真を写してきたけんどまだ掲示板にアップできずじまい。
毎日掲示板を更新しゆうけんどなかなかラン展の順番が回ってこん。
ラン展の画像は明後日あたりに載せることになりそうです。
今回のラン展はデンドロビウムが沢山展示されていたので楽しめました。
舌を噛みそうな (ohisama)
2017-03-11 21:33:47
アリストロキア・サルウァドレンシスの花が
ほんとうにおもしろいですね、不思議な形ですね。
 (karinaさんへ)
2017-03-12 07:43:49
おはようございます♪
らん展、開催ごとにいろんなテーマで、展示されゆうねえ。

日によっては、人がいっぱいで見るのもやけんど、じっくり撮影できんばあ盛況で、3回ばあ行かんと心残りがある(笑)

karinaさんは、毎日のように撮影しゆうき、なかなか紹介が追い付かんろうねえ。
私はブログざぼって、紹介できん写真がたまってきちゅう。
 (ohisamaさんへ)
2017-03-12 07:52:44
おはよう♪
今朝も妙にい寒い高知です。

ほんま、こんな長ったらしい名前、いうのも大変やけんど、写してきた名前、間違わんように書くのが大変やった(汗)

これは昨年も、新聞に紹介されちょったように思う。

先輩が、早々と近所の方と行って来たけど、不思議な花が咲いていたと電話くださり、しっかり撮影してくるわということで、ランより念入りに撮影してきました(笑)
行きた~い (mari)
2017-03-12 13:39:45
「高知におい出たら…」とお誘いいただいたようで、嬉しくなりました。
牧野植物園、高知城、桂浜と見どころいっぱいですものネ。
植物園のおすすめ時期はいつかしら?
なかなか行く機会はありませんが、参考に教えてください。
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-03-12 17:08:24
私も野生的なランのほうが好みですが、コチョウランを頂戴できるものなら大歓迎です。宇宙人のような花は面白いですね。ビックリです。
 (mariさんへ)
2017-03-13 07:20:25
おはようございます♪
東京にお住いのmariさんですが、私の思う以上に、自然も多く高知に来て喜んでいただけるような場所、有るかなあと思います。
土佐黒潮鉄道で、太平洋をより近くに眺められる、展望デッキの列車や、例のMY遊バスで(乗り降り自由)、牧野植物園や桂浜、坂本龍馬記念館や高知城、龍馬の生まれた町記念館等々は、車でなくても割合自由に、安く遊べます。(1日なら1000円)

牧野植物園はいつでもよいのですが、mariさんがこれが見たいという植物は何でしょうか。

住んでいる私は、この自然をあまりありがたくも思ってないという、不届きものですが(汗)
 (多摩NTの住人さんへ)
2017-03-13 08:15:08
こんにちは♪
地上では、居場所がなくなり
木の登ったという着生ラン
可愛いですよね。

私もいただけるなら、こんな胡蝶蘭いただきたいです。

ウマノスズクサ科って変な花の形多いですよね。
牧野植物園 (おみや)
2017-03-13 19:27:44
こんばんわ
珍しいランがありますね。黄色のラン初めて見ました。その下宇宙人みたいなランですね。
初めて見せて頂くものが多かったです。
 (おみやさんへ)
2017-03-13 21:10:55
こんばんは。
ランも、もともとあるものから
交配されて作られたもの
様々だと思いますね。
ここでのラン展は、面積も狭いし
東京ドームの
世界らん展から見れば
極々一部だと思います。


でも私には、これくらいの規模が見るのに楽でいいです。

宇宙人みたいなのは
温室に植えてあるものです。
ランではなく、ウマノスズクサ科
の植物だそうです。カンアオイなどの花も
似ていると言えば似ていますねえ。

コメントを投稿

植物園」カテゴリの最新記事