ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

飛燕

2017-06-04 21:00:47 | いきとしいけるもの

 ツバメが、飛んでいます。

 桑畑の、上の空に。


 
 青い空に、時折見せる、白い腹。


 ツバメ、いいなあ。


 
 どこかで読んだことがあるけれど、昔の中国の美女に、飛燕という人がいたらしい。


 杯か何かの縁に爪先立って、舞を舞ったとか。


 小柄で細身の美女、だったといいます。



 ま、それはさておき、ツバメの他にも、桑の実の熟したやつを狙ってか、ムクドリが大挙してやってきています。



 
 お蚕さんは、上蔟ほぼ終了!!


 糸を履いて、ただいま絶賛繭作り中。




  そして!


 今年は春の2回目(遅掃き)をやります!すでに配蚕、4令に脱皮中!


 目が回りそう。ぼちぼち、やりますらい。


『愛媛県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« キツネは確実に増えている? | トップ | つるべとられて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いきとしいけるもの」カテゴリの最新記事