米倉けいこ ひまわり先生のちいさな玉手箱

ひまわり先生 米倉けいこ

「ちいさな玉手箱」

オレオレ詐欺防止策 ①② マザコン容認の風と息子からの電話

2018年05月29日 | オススメです

郷ひろみさんのお母さんがオレオレ詐欺に遭ったとのニュース。

そこで、オレオレ詐欺防止策を具体的に考えてみました。

郷ひろみさんのお母さんということは、80代後半くらいだと推測します。

ご高齢のお母さんを騙すなんて、ひどい話ですね。

私ごとですが、遠く離れて大学に通う息子からの電話がありました。

半年くらい連絡のなかった息子が電話で、お金の無心をした時に

私は、久しぶりの電話が嬉しくて

つい、息子に
「オレオレ詐欺に引っかかるお母さんの気持ちがよくわかる。」
と思わず、言いました。

息子は、傷ついた様子で
「そんなつもりじゃない」
と…。

それで私は、私の気持ちを探って正直に話してみました。

「日頃、電話がないのが寂しい。

だから、お金の無心じゃない時に

日頃から電話して欲しいという気持ち」
と、説明しました。

そんな会話から、オレオレ詐欺防止策を具体的に2つ。

①娘がお母さんに電話する様に、息子もお母さんに電話する様にする。

② 親に電話することは、育ててもらった親への親孝行として、社会が推進する。
具体的には、世間や男の人のパートナー(奥さん、彼女)が息子がお母さんに頻繁に連絡取ることを良しとする。
(マザコンは、女性に許されても、男性に厳し過ぎる。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 親子でお互いのギフトをあげ... | トップ | 子どもを守り、悪しき慣習を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オススメです」カテゴリの最新記事