米倉けいこ ひまわり先生のちいさな玉手箱

ひまわり先生 米倉けいこ

「ちいさな玉手箱」

自分の身体のブラック企業にならない

2018年06月05日 | こころ
自分の身体のブラック企業になっていませんか?

私は、4年前、ひどいインフルエンザ

3年前の骨折

その度に、周りから
「忙し過ぎるんじゃないですか?」と、心配してもらい

講演などや旅行などにも車や車椅子で送り迎えしていただきました。

ある小学校の職員研修の時は、
体格のいい男性教師にお姫様抱っこをしてもらう始末。

この歳でお姫様抱っことは、恥ずかしいやら、ちょっと嬉しいやらで、結構お騒がせしました。

そんなこんなで、いかに日頃から自分の身体を労らず、大事にすることなく
無理ばかりしているか、無意識に病気になって構ってもらおうとしていることに気がつきました。

それは、まるで、自分が強い人間であることを証明するかのように
人様からの援助は断り、気遣いの言葉も受け取らないできました。

反省。

禁止令決断でいうと、「健康であるな」

私の場合、両親とも無理をする傾向がありました。

そして、人に頼るのが苦手。

一人で抱え込み、大変そうにして
「大丈夫?」という優しい言葉を
「大丈夫」と断る。

孤独。

それで、ここ3年近く、人に頼る、人に甘える練習をしてきました。

それから、週に3回から4回は、ヨガをしています。

自分の身体を労らず、無理し続けていたら、それは、ブラック企業と同じ。

自分の身体のブラック企業を取り締まりましょう。

ワークライフバランス。

身体を休めるだけでなく、適度な運動もしましょう。

自分の身体にも心にも優しく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 泣き寝入りしない | トップ | 幸せになりたかったら… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こころ」カテゴリの最新記事