米倉けいこ ひまわり先生のちいさな玉手箱

ひまわり先生 米倉けいこ

「ちいさな玉手箱」

これって、自分の人生?

2018年06月12日 | こころ

自分の人生を生きている感じがしますか?

親に人生のレールを敷かれた。

ベルト・コンベアにのせられた感じ。

気がついたら親の敷いたレールを走っていた。

などと、聴くことがあります。


ほかに、子どもの頃に始めたスポーツや芸能、芸術。

たまたま、才覚を発揮して、中学校高校に推薦で上がり、大学に上がり、その才能を生かして社会人となる。

自分でやりたいことをやっているつもりでも、
ひょっとしたら??
これも敷かれたレールなのかもしれません。

プロスポーツ選手は、どうでしょうか?

芸術家は、どうでしょうか?

家業を継いでいる方は、どうでしょうか?

たとえば
私は、両親が公務員だったのに、民間企業に就職しました。

自分の人生は、自分で選んだつもりでした。

しかし、後になってよくよく考えると
親が期待するような、社会に認められるような就職先を選んだように思います。

これって、本当に自分の人生を歩んでいたのでしょうか?

今の職業は、本当に自分らしい職業で、自分の道を歩んでいるつもりなんです。

でも…家族は幸せなのか?

と、いつも周りを優先に考えているような気がします。

これって、本当に自分の人生を生きてるのか?

自分を見つめてみようと思います。

皆さんも考えてみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 見て見ぬ振りをしない勇気、... | トップ | 自分の人生を生きるな、他人... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミキティ☆)
2018-06-12 11:03:24
先生どうしました?わかります。自分の人生これでいいのかな?と不安になることあります。でも私は先生に出会ってなければきっともう人生を終えていたかもしれません。今は自分の為にカウンセリングを勉強しています。私の目標は先生ですよ^ ^
Unknown (山ちゃん)
2018-06-12 12:39:08
個人的にもピンポイントな話題で、世の中にも同じ悩みを抱えている人達が多いと思います いつもありがとうございます

[今の職業は、本当に自分らしい職業で、自分の道を歩んでいるつもりなんです。
でも…家族は幸せなのか?
と、いつも周りを優先に考えているような気がします。]

でも、家族は幸せなのか?といつも周りを優先に考えているような気がします

の一文が腑に落ちていません
詳しく聞きたいです
私も・・・ (もりもりマーチ)
2018-06-13 18:50:34
自分の人生を生きる・・・。
深い言葉です。

自分がなりたい職業につき、自分の夢を追いかけて生きてきた(生きている)ように思いながら、自分を見つめてみると・・・。

奨学金をいただいたため、対馬に帰り今の自分がいます。あの時、本当は帰りたくなかった。
帰らなければ、今の自分は存在しない・・・。

夢をおいかけ、今を生きている中で、ふと自分を見つめると、人の役に立つことが優先になっていたり、自分のためにやっていたことがいつしか、周りの人が基準だったり、周りの人のためだったりしていることが多いような気がします。
だから、周りの人が喜んでいないと、役に立っていないと落ち込んだりもします。

そして、家族は幸せか?・・・。
私もそう思うことがあります。

自分がやりたいことをすると、夢を追いかけると、
仕事や学びにかける時間が増えてしまい、家族に迷惑がかかっているんじゃないか?
淋しい思いをしているんじゃないかと思うことがあります。

心のことを学ぶことで、家族や職場の人間関係も良い変化があったこと、子どもとの関係性が変わったことも事実。
カウンセリングを受けたことで、乗り越えてきたことがたくさんあるのも事実・・・。

だから、自分の夢がある。
人生の折り返しが近づいてきた今・・これからの人生をどう生きるか考えていきます。

ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こころ」カテゴリの最新記事