小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

もうすぐ最終便の到着。裸苗の販売終了します。

2019年03月03日 20時02分04秒 | ガーデンダイアリー

3日連続の晴れ!今日も畑にバラを植えに行ってきました。今シーズンのバラを置く予定の場所は未だニセアカシアが倒れたまま。来週末には植え付け始めたいな~と思います。

今シーズン最後の苗が3月7日に届きます。在庫のバラも10日頃まで植え付け始められそうにないので3月5日までとHPには記載していましたが10日まで販売を延長します。まだ新潟は最高気温15度以下なので問題ないのですが、関東以南の気温はいかがでしょうか?芽が出始めたけれど植え替えしたい!というとき、気温が高い日で青空の日は夕方に植え付けたっぷり水やりしてください。天気の良い日の午前中に植え替えすると折角出た葉が萎れたり、根が傷む原因になります。あとは土を足すだけにしたり、工夫すると1年植え替えしなくても結構大丈夫です。

 

本日お問い合わせいただいたメールで、 User unknownで返ってきてしまったメールがありました。裸苗販売が終了間近な事と他にも同じようなお問い合わせをいただいているので、ここで説明させていただきます。

■裸苗の店頭受け取りについて

即納の裸苗は午前8時までにメール又はHPからご注文いただくと当日のお受け取りが可能です。予約になっている裸苗は3月8日のお受け取りが最短になります。電話注文でもOKです。外にいてつながりにくいこともございますので長めにコールをお願いいたします。

現在引っ越し作業中で既存の店舗と畑を行ったり来たりしています。必ずご来店日、おおよその時間を教えてください。日時に合わせ準備させていただきます。

3月10日までは鐙の店舗でお受け取り頂けます。10日以降は少しずつ運び始め植えつけますのでどちらで受け取りたいかも教えてください。植えつけた後に抜いてほしいというのはお断りさせていただきますので10日までにご注文下さい。お受取日は最長3月20日とさせていただきます。

■鉢植えの店頭受け取りについて

3月30日までは鐙の店舗でお受け取り頂けます。4月1日以降は完全に移転していますので山二ツの畑でお受け取り頂くことになります。鐙の既存のショップの方が近いという方はお早めにどうぞ。仮植えしていた苗を植え付け、気候にそれほど変化もないと思いますのでご注文から3日後にはお受け取り頂けます。

 

残り僅かな品種も出てきました。ご注文お待ちしております。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 美味しい | トップ | 2019年春発芽はじめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデンダイアリー」カテゴリの最新記事