小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

どれ位の広さが最適

2015年06月26日 06時52分30秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

今朝は曇り空、バラも手入れが一巡しいよいよ夏休み。サミーと日々のんびりしているうちに半年が過ぎてます。後半は畑の大まかなレイアウトに時間を使いたいと今はぼーーーっとしてます。

追われている仕事がないので希望寿命の88歳まで本当は何にもしなくてもそれも良しなのですが、畑が片付いてきたらリタイアした人達や庭を造って観たい人たちに場所を提供できないかと模索中です。狭いようで新潟市内の田二枚分なので個人的には野菜作りより花が好き。自分たちですべて利用するには現実、年齢的に無理かもと思いだしています。先日食いしん坊仲間の箱一つのキュウリ数日間食べていられました。そんなに野菜が収穫できても食べきれません。初物以外大事にされそうもないです。10人でランチの時代も食べきれずにお店で夏野菜配ってたし。年々体力無くなるわけだし私は作業できないし盲点でした。畑を見に行ってからにします。一人でも綺麗に管理できるのはどれ位の広さなのでしょうか。

簡単に減農薬とか除草剤を使わないとか消費者が勝手なこと言いますが、農家のみなさんの努力には頭が下がります。

コメント   この記事についてブログを書く
« 我慢、できる | トップ | サミーの苦手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイガーデン(店長のつぶやき)」カテゴリの最新記事