小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

サトイモの植え付け

2019年05月27日 05時47分53秒 | 家庭菜園

 

タマネギ跡地です。空きスペースが無く今頃やっと植え付けです。

真ん中に溝を掘り水をたっぷり注ぎ入れます。

バラのアーチ設置で耕耘機を掛けにくくなったのでスコップで掘り返して行きます。

全体に肥料を撒き混ぜ込みます。

ホームセンターで買ったサトイモとショウガです。少量で良いのでポット苗。

マルチ無なら一畝だけ作業も出来ます。

3メーター程度なので僅かな苗です。

バラに水やりついでに水を掛けれそうな場所でガーデン飾りになるかしら。他にヤツガシラ2株。

 

サトイモの葉が広がったら芽出し中のショウガを葉陰の中に植え付けます。

手前のジキタリスは野ネズミ除けに植え付けました。南から来たのか北側から侵入したのか謎の穴だらけ。

サトイモは葉が大きく育ち素敵です。

土を掘り返すと乾いてます。

柵脇のバラたちは5分咲き程度です。

毎日水やりに時間を取られてます。優しい雨が降ったら、体をいたわります。

 新潟県の中越地域の車麩を出汁醤油で煮て真ん中の穴に卵を落とし入れます。

三条市出身の夫の両親の思い出の一品です。

菜園のグリンピースを散らしてみました。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 菜園でパスタ | トップ | バラの根元に堆肥マルチング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事