小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常、ついに耕作放棄地を卒業しイングリッシュローズのサンプルガーデンと装飾的野菜畑を作って行きます。

オクラとローゼル植え付け

2018年05月17日 05時00分56秒 | 家庭菜園

 

随分気温が上がっていますが、

雨が降るとまた肌寒い。

この小さなウブ毛が大きくなると痛い、実の収穫時は手袋が必要。

葉はハマキ虫が付きやすい。農家の方が実が早く固くならないのと虫の防除も兼ね古葉は切り落としてました。ドライフラワーの為に赤いオクラ栽培していた時に「地域に害虫増やすな。」と怒られました。

 

固くなったら少し長めに茹でフードプロセッサーで粉砕して山芋風。

鮮度の良い物は生のままスライサーで薄切りも美味しいです。

塩を振り板ずりすると痛く無いです。

オクラ

寒がりさんです。

ハイビスカスティに使用するローゼル、ティーの赤い色素は実の色です。箱に大抵赤い花の模様が描かれてますがそんなの見たこと無いです。有るのかしら。勘違いよね。

沖縄に行くと小さな赤いハイビスカスが垣根に植えられてました。そんな感じで錯覚したのかも。

観賞用のハイビスカスとは別物です。

 

育ってきてますが植え付けないと此のままになりそうです。「限界です。」苗が囁きかけます。

以前もこのサイズて植え付けてたので間引かず、待っていられないので三角形の2に植え付けます。

どちらも花は黄色可愛い。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難うございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルバーブの苗植え付け | トップ | 野菜たちの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事