小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

ネギの種まき

2019年07月08日 07時20分17秒 | 家庭菜園

 

年中台所に無い日が無いネギ一族、赤ネギの種茎が枯れ分株しているのでいつでも植えられるよう空いた場所に植え付け溝を掘って準備を始めました。

種袋情報によると15センチから20センチ深くからスタートのようです。

しっかり土を掛けて居ないと緑色、白い部分を長くしたければ地面を掘り低い位置に植え付ける、面倒がってたのと気が付かないまま5センチ程度の植え付けしやすい溝なので堆肥を入れている間に溝は埋まっていました。白い30センチに緑の葉を目標にします。

栽培3年目ようやく当たり前のことに気が付きました。

家庭菜園一歩前進です。

プラグトレーに用土を詰めたっぷり水を掛け3粒蒔きです。

これは来春収穫用で野ネズミの侵入を防ぐネギの壁を作ります。

 

その前に赤ネギの移動とポロネギの仮植えを移動します。

畑から帰る時にその日の献立に合う薬味や野菜を収獲したい、もう歩けなーい程疲れても困らないようにします。バジル、青シソ、ネギ鉢植えのローズマリーも移動します。

 

ブログを書きながら暑さで挫折しないようにします。バラの水やりは夕方日陰になる時間で良いので待つ間に少しだけ作業してます。

 

 本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 虫取り助っ人育てます | トップ | キャベツの種まき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事