小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常、ついに耕作放棄地を卒業しイングリッシュローズのサンプルガーデンと装飾的野菜畑を作って行きます。

まだこれから

2018年05月21日 09時35分09秒 | ガーデンダイアリー

販売用の苗はこれから。5月末頃から咲き始めそうです。3月に植え付けると1週間開花を遅らせることが出来るらしい?その年の気候にもよりますが、バラの方がきっちり正確に育ってくれるので、いつ作業するとどうなるか簡単なメモを取っておくだけ。来年の栽培に役立ちます。

ぶれないのがオリビア・ローズ・オースチン。3月に植え付けても1年育てた株とほぼ同じ時期に開花しました。昨年は強風でブラインドも多かったのですが今年はそれなりに蕾が着いてくれています。

 

ゴールデンセレブレーション

イモージェン

クィーン・オブ・スウェーデン

キューガーデン

ウィンチェスター・キャシドラル

クロッカス・ローズ

サ・ジョン・ベッジャマン

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラッキョウの試し堀 | トップ | 畑のバラ開花状況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデンダイアリー」カテゴリの最新記事