小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

火鉢で餅を焼いてみました

2019年12月16日 07時17分23秒 | 菜園料理

 急ぐ仕事も無い日で、ハウスの中をかたずけ始めています。

店を建てる前の自宅に有った火鉢です。

夫の両親が使ったのは見た事有りませんでしたが、何処かに片付けられていたようです。記憶に無いのに店の物置に有り今回畑に持って来ました。何か見たこと無いのに懐かしい、昭和生まれは、家電製品の進化と共に暮らしてきた世代です。欲しい物は新しい物でした。

店に合った茶室の炉も仕掛けは処分せずに有ります。

炭火番人が手慣れないので

頂き物の下仁田葱も焼いてみました。

食いしん坊仲間が手に入れてきた川蟹、逃げるので全部返してあります。

全員初試食。

私は通勤途中のスーパーで見つけました。

新潟人の癖、コメがーーーーんーーーー。

 

 

なので灰もそのまま、スピード感や効率と無縁の暮らし方。次女の誕生日プレゼントを選びながら鉄瓶を見つけ長女の好みのデザインのものを買いました。それぞれアクセサリーが欲しい世代を過ぎ、日常を楽しむ暮らしを楽しんでもらいたいと思います。

日々色々有ります。

その中で自分を大切に思う家族が居る幸せを思って欲しい。

時間を掛け植物と付き合うと時間の流れが違うことに気が付きました。荒れ地の手入れをしながら庭に育てて居ます。

 

曇り空でした。 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 種まき再開 | トップ | カリフラワーの収穫 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kiyoyomickey)
2019-12-16 10:27:50
火鉢、炭火っていいですね~(*^^*)何でも焼けるし煮れるし
ハッピーな雰囲気がぁ!!!すてき!!!
オトナの隠れ家 (店長)
2019-12-16 11:08:47
食いしん坊仲間が面白がるので残っていた炭を起こして見ました。娘たちは周りにいた大人でも遊び上手に囲まれ育っています。サンマを七輪で焼いたり懐かしいです。処分しようと迷った道具ももう一度光が当たった気がします。
お孫さん誕生おめでとうございます。
寒くなりました、皆様ご自愛ください。
Unknown (kiyoyomickey)
2019-12-16 13:04:34
ありがとうございます。
いつも楽しみにしています
こんにちは。 (マーチャン)
2019-12-16 15:20:14
これはまたみんな、
うまそうではありませんか。
画面からぷんぷん匂ってきました。
いただいたつもりでご馳走さまでしょう。

コメントを投稿

菜園料理」カテゴリの最新記事