小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

秋用ズッキーニの植え付け

2019年08月19日 07時33分30秒 | 家庭菜園

 

キャベツの種まきと一緒に蒔いたズッキーニ本葉が黄色なので植え付けます。

秋まで空かないオクラの畝脇です。

キュウリの植え付け穴はネギが残っているのでそこを避け植え付けます。3株です。7月6日種まきのキュウリでは無くズツキー二、一度に採れても食べ切れ無いし真夏を越えた夏バテ株では良い実が実りません。

家庭菜園も3年目少し消費量と収穫量のバランスの取り方が分かってきました。

その家の好みで栽培の野菜は違う、秋は漬物用のハクサイやおでん用のダイコンかしら。

最高気温38度台風の影響で暑い数日間でした。

40度はハウスを閉め切るといつでも体験できます。でも何処も40度はきつい。

暑すぎで既に劣化苗。

苗に穴は有るけど虫は居ません、小さな青蛙がパトロールーをいつもしてます。

任せたわよ。

植え付け時にゼンターリン水和剤を丁寧にかけ虫除けネットを掛けます。キュウリやカボチャと一しょに植え付けた葉ネギが育っていました。これも秋冬用に植え付け出来ます。種蒔きした同じ品種の緑秀をプラグトレーから抜き取ります。太ネギ用にも育ち青ネギとしても使えます。

葉ネギは種まき好きなら場所を取らないので家庭菜園向き。

移動して植え直そうと思ったのに「抜いて。」と声を掛けたらいきなり根を切られ収穫されてしまいました。

 台所にネギが無い日はそう言えば無いかもーーー。

 

 

収穫の終わったトウモロコシを片付けたら、ゴーヤ完熟してました。

一番最初の実を放置するとその後は生育が良く無い場合が多いです 

秋野菜の植え付けには、 

稲刈り後に高木の庭木を中心に殺虫剤散布したほうが良い様です。

 

 

 本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 来年はバーベキュー | トップ | ハクサイの種まき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事