小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

日陰を探して草取りです

2019年07月28日 07時09分56秒 | 耕作放棄地

一気に気温が高くなり暑いです。

早朝とまでは行きませんが少し早めに行動しています。

少し草取りしただけで汗だくです。

ゆかりは自動車学校で冷や汗なのかしら。

 

日陰を探しながら花か咲きそうな草が沢山生えて居る所から綺麗にしています。

二列に植え込んだバラもネズミ被害に会い秋には植え替えが必要なようです。全体にフカフカしてます。

真ん中に写っている前年シュートを主幹とするので脇の古い木は切り落とし草取りしやすくします。

鉢植えだったのは横方向にはみ出ている枝が多く混み合っているので更に草取りしにくくなっています。此処が大変なんです。もう手に入らないカモの品種が植えて有る。

 

長く楽しめたチコリもその後ろの草取りの為に切ります。

 

種が落ち育ったのでチコリも根を抜き、ゴミ出し位置が遠いと感じてきているので通路を広くしました。

この根を晩秋に堀上株元を切り落とし植え付け直し暗い所で芽出しするとチコリが出来ます。

大きな根にならないと大きな新芽は出ない。

此処も近道できるように大きく育ったので2本移動落葉樹の移動適期は葉の無い時期です。

一応夫は元プロなのでマネしない方が良いです。

やっとしっかり雨水が行きわたったようです。30センチ程度掘っても春先は乾いてました。

真夏店の燐家脇のトレリス一面に白い花が咲いて涼しそうだったセンニン草此処について来たようです。

記憶の中の早春のアーマンディやカクトラノオもう一度植え付けようかしら。

引っ越しで多くの草花を連れてこれなかったのに。

草取りしていると探し物に出会う日が有ります。

 

 

乾燥してくると根がしっかりしてくる草が多いので、今週一杯でどこまでツユクサと二年草たちを取り終えるかで来年以降の楽さが決まる。

前年丁寧に草取りした所は効果有りました。

信じてます。種が落ちなければ減る。

頑張れるのは1時間程度、少しづつでも日々の積み重ねです。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 最後のトウモロコシに穂 | トップ | ミニトマトで一品 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

耕作放棄地」カテゴリの最新記事