小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

オクラお疲れ様

2019年10月13日 07時08分43秒 | 家庭菜園

皆様被害は有りませんでしたでしょうか。

被害に会われた皆様心よりお見舞い申し上げます。

 

昨日風が吹き始める前にハウスの戸を閉めに畑に行って来ました。周りのイチゴハウスも植え付けが終わっているので全てビニールが閉じられていました。

朝風は止んでいるようですが此処はマンション群の中、畑の様子は分かりません。新潟市も海抜より低い地域が多いので今後が心配です。畑の近くの中学校近くにゼロメーター表示が有ります。

 

風除け代わりに畝の東側に植え付け収穫してきました。台風の度傾きそれでも沢山花をつけ美味しく食べてきました。さすがに続けて風にあおられ蕾も傷んでました。夫と娘が虫除けネットの点検をしている間に収穫して来ました。

最高気温が25度以下最低気温も15度を下回るようになり成長がゆっくりになり始め硬くなってきました。夏と同じサイズに育つのに日数が必要になり、フードプロセッサーでトロトロにして冷凍しています。買い物に行け無いので冷凍ものです。

冷凍庫に沢山溜まってきたし直に雨続きの11月の新潟市、全部片づけ来春用のソラマメやエンドウ用の畝整備します。

  ご飯に千切りダイコンを乗せマグロ

その上にオクラ、小葱、海苔、ワサビです。

山芋とマグロの様でした。

今回の台風でいよいよ諦め時のオクラ、種まき後トレーの上にカラスが歩いたらしいキャベツの苗も半分以上が本葉3枚程度、春キャベツの為にも畝整備収穫が終われば次の作物の為に施肥や耕耘少し休ませ準備します。

 

道路沿いの木造に住んでいたので強風日の恐ろしさを思い出します。コンクリートの家に移り、2000年の水害時も水没を免れた所なのでこんな時でも静かで被害は発生していません。

こんなに世の中進んでも自然災害にどうすることも出来ない。何事も無かった事に感謝です。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« キャベツ・アーリーボール収獲 | トップ | 被害は有りませんでした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事