小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

ポップコーン発芽しました

2019年07月17日 06時59分23秒 | 家庭菜園

 

促成栽培のトウモロコシ・ゴールドラッシュも3回に分け10本程度筒種まきして植え付けました。

地域の方のも1メーター程度、旧暦のお盆用に育てているようです。栽培日数から逆算して種まき出来る作物なので虫の発生ピークを外せば意外と被害が無いまま収穫出来ました。

 

畑から帰り道前年周りの畑を観察してました。

植え付け直後保温シートを掛けたりいろいろ工夫したら7月初旬店頭に並ぶ頃から畑でも収穫出来ました。

ポップコーンは地域の方の栽培後に花が咲くタイミングを見計らって種蒔きです。

収穫までたどり着けるかしら。ハウスで乾燥出来るので種まきして見ました。

 

ホップコーンの発芽16日撮影

11日種まき

キャベツとカリフラワー発芽

11日種まき

植え付けたのが少し日陰地小さめですが甘いです。

 

意外と水が必要なトウモロコシ9月収穫分はバラの水やりついでに与えます。水やりすると成長も早い。

記憶が曖昧9月下旬収穫なので7月初旬種まきだったかしら。

ニンニク跡地肥料が残っているのか生育も良く、路地物ラストの予定これで種が使い終わりました。ゴールドラッシュの種袋には83から84日が収穫の目安の記載。

 

畑から帰り道の農家さんはもっと株間を狭く30センチ無いように見える植え付けです。

5メーター程度の畝に二列小袋の種全部直に蒔くとそんなかな。恐るべしプロ。来年25センチ間隔それやって見よう。近隣はプロ農家さんの庭先畑や家庭菜園と参考になる畑が沢山点在してます。米がメインで冬はイチゴ、イチゴの後は葉物野菜年中忙しそうです。

 

超劣化苗にしたものを植え付けたのが一週間後に又数本収穫出来そう。ヘロヘロでも意外と大丈夫。

家庭菜園3年目一度に沢山採れるより手間は掛かりますがずらし蒔きしました。

少しだけ上達した気がして嬉しいです。

 

 

 本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 初物カボチャ | トップ | ログハウス風トイレ完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事