小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

似ているけど違いそうなもの

2013年03月20日 13時25分34秒 | 暮らしと庭仕事

店長が買い物に・・・食べたいものが思いつかない~と出ていき、気になって買ってきたものは

酒粕だったようです。少し柔らかく伸ばしてある使い切れそうな小さなパック。美味しそうな葉ワサビもあったようで山葵漬けになるのか山海漬けもどきになるのか。

それにしても「八海山」の酒粕はやはり違いがあるのでしょうか。美味しければそれで良いのですが、日本酒はあまり飲まないので違いが分からないかもしれません。

酒粕の袋を見ているうちに新潟酒の陣が先週だった事を思い出しました。1月には行く気満々だったのに3月になると外での作業が楽しくて忘れがちです。

近所の酒屋さんの紅梅の鉢植え、蕾が色づいてきました。新潟の桜はもう少し先の話です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 急いで誘引 | トップ | 暖かくなった結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らしと庭仕事」カテゴリの最新記事