小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

秋花壇用に種蒔きします

2019年06月15日 07時11分46秒 | 種蒔き

 

秋冬用の種を選びながら今時期でも蒔ける種を少しだけ買いました。

夏の花のイメージですが秋のほうが綺麗なので6月下旬に蒔いてみます。

キァベツや秋野菜の育苗が始まる頃に一緒に蒔けば一緒に水やりです。

今の季節畑の花たちです。 

今年はジキタリスは種まきせず苗を購入予定です。6月に種まきを始め小さな苗が沢山出来それを秋まで育て植え付けるのは数種類の花苗を育てるより手間暇掛かります。種は埃程度のサイズでポット上げが大変らしい。ゆかりが今年は休みにしてと種を買うのを止められました。

左手が使い勝手の悪い身、老いては子に従えです。

ツユクサはもともと畑に生えて居た数株を移動したら、実生で生えた株たちですが花色が色々有ります。

楽しむための庭です。

草取り出来なくなったら又元に戻るのかしら。小学生の頃からの植物好き、好きな花を好きなだけ植え付けられます。種蒔きから楽しむと長い時間を一緒に過ごせる草花たち、実生で生えた小さな苗をうっかり草取りせずに育てられるのも長い観察のお陰です。

 

 

天気予報は曇りのち雨、優しい雨よ降れ。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ラッキョウ試し掘り | トップ | バラのシュートが育ってます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

種蒔き」カテゴリの最新記事