小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土作りに家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

チコリ、カリフラワーその他収穫

2018年06月13日 05時50分02秒 | 家庭菜園

 

 小雨が降ったりで涼しい一日でした。

草取り日和です。

キャベツは虫よけネットの中でギュウギュウで少しの隙間から虫が進入、収穫してみました。

2月室内のミニ温室で育苗3月今年一番最初に菜園に植え付けた苗です。

洋ランを止め20年ぶりに育成灯を点けました。

壊れていませんでした。

 

ムラサキキャベツおおよそ栽培期間半年です。

レタスは3か月

チコリは混合種だったのでどれを間引くか迷っている間に育ってしまいました。

個性が出始めています。

 

もう少し大きくなる品種黒福ですが第一番目は早めに収穫します。

「茄子漬が食べたい。」夫が喜んでました。

茄子漬用の品種植え付けて無いんですけど、内緒にしてます。

キャベツもカリフラワーも一個が食べ応えあるサイズ何して食べよう。

 

 

乾燥気味の畝に植え付けた前年11月植え付けのキャベツも固めで食べ切ってません、一気に成長させないと春波のような柔らかい品種でも固く育ちました。

薄く刻んで酢キャベツかしら。

 

ソラマメも収穫までたどり着きました。

株間や畝幅虫の侵入を防ぐには虫よけネットに合わせないと通路の雑草の成長とともに隙間が出来ます。まめな虫たちは見逃しません。

販売されている野菜綺麗で凄いです。

 

キャベツ次回は秋植え用に7月下旬に種まきかしら。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋に向けて花苗の栽培 | トップ | サトイモの芽が出ました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事