小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

ネギの土寄せとポロネギ植え付け

2019年06月17日 05時05分30秒 | 家庭菜園

一日雨と風で畑はお休み、それぞれが好きなように過ごしました。

これで柵脇の地面に水を流す必要が1週間無くなります。地植え3年目はそんな程度の夏管理で行こうと考えています。むしろ来春4月初旬を手厚くします。目立つ箇所や育てて行きたい品種以外は2番花は咲かせず8月下旬の夏剪定まで放置します。咲きたい品種は手入れ無しでも咲き続けます。

 

趣味の家庭菜園ヘロヘロ苗だった夏扇は順調に育っています。少し太かったのはネギ坊主軍で葉ネギで食べ証拠隠滅。ネギは立派な苗を育てることが失敗に繋がりました。

ソーダったんです。

雨降り前の15日に3月中旬種蒔きしたのに植え付け場所が無いまま放置、既に劣化苗のポロネギ。

ごめん。やっと植え付けました。

乾燥が続いているのでビニールマルチをしないでサツマイモ苗を植え付け畝肩にネギ苗です。

ほぼ全滅のアスパラ脇を草取りして悔しいので、掘り返す柔らかい所にはネギの壁を作りモグラや野ネズミの侵入を防ぎます。

オールドローズの足元は穴だらけ工事の振動で畑を去ったのか新たに侵入したのか、

分からないままですが土中の虫を減らし

追肥や水やりをして掘りにくくしてやるわーーーー。老人の時間を返せーーーー。

 

ネギは多く作りすぎても間引きをプレゼントしたら喜んでもらえましたよ。

包丁を新しくしたゆかりも鮮度の良さに切りすぎしてますが、納豆用の薬味のお陰で苦手克服してます。

 

ポロネギは冬の煮込みシーズンまでに太く育てよう。

葉ネギはヨトウムシらしき姿の見えない害虫が食害します。虫の世界にもネギ好きは居るのね。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 遅いですがサツマイモ苗植えます | トップ | 暴風雨の後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事