小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

1匹散歩

2010年05月02日 09時50分01秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)
早朝から大型バスや乗用車が行き交う連休二日目、目を放した隙にサミーが1匹散歩に出掛けてしまいました。なついていても犬は犬、気が付いた時には呼べども姿はなし、パトカーで帰宅事件を思い出しても単に運が良かっただけで今朝はリード無し、標識無し。
夫が着替えて散歩コースを探したら平然と、家まで100メータの距離まで帰宅途中の様子。
リードを付けもう一度散歩帰宅後はお疲れ気味。

早朝五時でも大勢の散歩の人にびっくり、水やりも本格的なシーズンになり気温の上昇、乾燥と強風に注意が必要です。日中の水やりは根が傷みます。近年真夏高温時の豪雨が多くなり植え込み用土の配分も、小さな森では変えています。真夏も上手く育つように工夫する必要があります。植物は私の都合に合わせてくれないし、こちらが想像力と知識を駆使して美花を咲かせます。用土や環境の良い所を利用し、欠点を克服するだけ、
工夫は園芸の醍醐味です。パーフェクトと思える生産者の鉢花を見続け、一歩でも近づきたいと願っています。

どうすると誰かと一緒で無いと外にも行けない犬に、育つのか専門外の事は謎が多い。2010.5.2
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小さな蕾 | トップ | スミチオン散布(2010年農... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイガーデン(店長のつぶやき)」カテゴリの最新記事