小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

カリフラワーの収穫

2019年01月14日 07時52分29秒 | 菜園料理

 

畑でカリフラワーを収穫してきました。

どう美味しく食べよう。

追記 14日撮影 後2個有ります。

苗作りに失敗しているので大人の握りこぶしサイズ 、グリーンタイプの品種は茹でてもそのままの色。今年は苗作りを数回に分けて6月下旬から育ててみます。

 二人でご飯作り夫がレタスをちぎります。新物のタマネギが何時ものプロ用スーパーに並び始め、血圧高めの老夫婦はさっそくスライスしてサラダに入れて食べました。ゆかりは休暇中なので左手の代わりの夫です。

一日二回はサラダを食べるようにしてます。

今時ほぼ冷食や外食で済ますことが出来るし、周りは車で10分以内に和洋中と畑へ行くまでの道脇に沢山レストランが並んでいます。家庭菜園で野菜を作り続けて楽しむからには簡単調理で食べる必要も有ります。それも美味しく。

 

辛ナンバンのビネガー漬け、畑の片付け時に赤く実らない3センチ程度の物だけですが辛い。サラダに添えます。

留守番ご飯三日目にしてキッチンバサミを新調したくなりました。片手でも肉を切れそうです。激務時代外食続きと過労で病気をした身です、夫にも長く健康でいて欲しいので出来る事は分担して美味しい食事作りします。

 

出掛ける前に牛肉の塊を赤ワインで煮て置いてくれたのでシチューに仕上げました。

カリフラワーをいつもより柔らかめに茹で添えます。

 

貯蔵品ならではの辛ナンバンのビネガー漬けの酢を好みのオイルと合わせドレッシングを作ります。タマネギもニンジンも市販品、今年の目標は1月いっぱい家庭菜園で収穫野菜を食卓に並べます。今年のように雪が降らないとそんな夢も見てしまいます。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 南の畑2019.1.13 栽培棚搬入 | トップ | 大型ハウス 問題1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園料理」カテゴリの最新記事