小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土作りに家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

久し振りの雨でシュート伸びてます

2018年08月09日 09時24分38秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

夏休みに群馬県の暑さ体験に次女夫婦の家に遊びに行く予定が、私と夫で畑と店両方の水やりは時間的に無理で実現しなかったゆかり。体温越えの気温を実感したら暑い地域の方の栽培アドバイスに役立つと考えていたようです。

梅雨の雨が少なかったので7月8月乾燥し過ぎです。

優しい雨よ降って下さい。

 

水やりを週一程度でも東側の南角に近い柵脇の前は田、北角より乾きません。

水やりする日は一株に10リットルたっぷり時間を掛け与えます。

表面だけの水やりは無駄。

 水やりより畑全体が濡れた6日の雨でシュート先端の葉が育ったようです。

蝶が野菜畑に飛び回っていたので一週間以内に秋バラの為に追肥とオルトランDX顆粒を撒きます。店より10日ほど早く作業を始めて見ます。体感ですが1度程度涼しい。

その後夏剪定を始めます。食害する虫が食べたいのは新芽や新葉です。

店で使っていた古いホースも繋いで見たら水やりしたい所一周分有りました。明日は今日の逆回りホースを切り離しながら軽くして元に戻ります。さすがに150メーター分引きずったら背中の筋肉痛になりそうです。

 

二年目の秋バラどうなるかしら、今のところ台風の影響らしい風は吹いてません。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ミニハクサイ・タイニーシュ... | トップ | 発芽したレタスを畑に移動 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hoshi)
2018-08-11 09:47:51
出ました、ハダニ。葉っぱの色が何かおかしいと思って調べたら、ビンゴでした。鉢植えのものが目立つます。今回の酷暑の長続きも関係ありそうです。2日ほどシリンジをしていますが、今日、サンヨールとモスピランの混合をやろうと思います。
これがハダニかという感じですが、調べていると黒点病より厄介だということが書かれていました。
さて、被害をどれくらいまでに抑えることができるか?
Unknown (店長)
2018-08-11 13:58:26
雨降らなかったですね。
お疲れ様です。
消毒後、1週間してから水やり後に2000倍程度の液肥を根元や葉裏に掛けて見てください。
鉢の周りも乾燥してませんか店では夕方周りにも打ち水程度撒いてます、高温で根元の温度が上がっているのでバラも弱ります。葉も葉ダニだけでなく葉が高温障害で葉緑素が壊れるのか薄緑から黄色になる場合が有ります。

ナスの例ですがマグアンプⅢビビを10グラム程度根元に撒きその後丁寧な水やりで被害の拡大を防げてます。バラとナスでは違うので効果があるかどうかやって見ないと分かりませんが参考まで。
バラは基本は庭植えなので鉢植えは手を掛ける必要が有りますね。

もう少しの暑さです。お互い頑張りましょう。
Unknown (hoshi)
2018-08-11 22:44:49
ありがとうございます。
液肥を葉裏にもですか? それについてご教示頂けると幸いです。
鉢は石の上に置いてあるのでおそらく高温乾燥になっていたと思われますので水やりの際には気を付けます。
Unknown (店長)
2018-08-12 05:34:52
鉢植え栽培で根元だけでなく葉からの肥料成分の吸収が多少は出来るので応急処置的に生産者たちがしてました。
店では良い肥料と丁寧な水やりを心掛けているので葉の緑が薄く感じることが無いのですが春先に水やりと一緒に葉面散布という形で数回は液肥散布もします。根からの吸収には時間が掛かるからでは無いでしょうか。以前生産者さんと直接買い付けしていた時代色々農場見学の時に裏技的な話を沢山見聞きしています。

ハウツー本にはない一級品を育てている方たちは独自な栽培法のポイントが有りました。
今色々な方にお会いできた幸せな時代だったと振り返っています。
Unknown (hoshi)
2018-08-12 06:49:13
なめほど、初めて聞きました。
ありがとうございます。

コメントを投稿

マイガーデン(店長のつぶやき)」カテゴリの最新記事