小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

一口食べたい

2020年01月15日 07時42分56秒 | 菜園料理

 

掛かり付けの内科医院に何時もの通院、年始早々はインフルさんとご一緒かもと外したつもりが前後のおじ様たちマスクも無いままインフルだそうです。2年連続で年末年始体調不良だったので今年はきっと大丈夫免疫力に期待しました。そう思いつつ数日背中ざわざわ、膝も痛いし畑に同行せず留守番してました。

こんな時こそ好きな物を冷凍庫から出しました。

 新潟県のウナギ消費量は少ないらしく土用の丑の日以外あまり見かけ無くなりました。何か食べたい日が有ります。年末の何時もの地元プロ用スーパーkさんの握り寿司用冷食コーナーに並んでました。

早速買って見ました。回る寿司店で見かける物はほぼ有ります。4段重ねで500円程度でした。

多勢ならこれが手巻き寿司の具として重宝します。回る寿司はきっとこれだわ。

マグロは冷凍物も生物も並んでます。

レンチンしてタレを掛ければ良し、本当は白焼きが好きタレは後掛けなので好みが出来ます。通勤途中のチェーン店寿司屋さんのより数段美味しく切ない。

アナゴも有り寿司ネタほぼ販売されてます。

激務の頃一番早く食べれて帰れるのが回る寿司でした。

プロのお店用の品々解凍して乗せればお終いです。ご飯も機械が良い加減で握ります。家庭ならラップを使い手毬か散らし寿司にしたら簡単。

色々真面目に遊びを考えてました。イベント時40人分の食事作り、最近の食いしん坊仲間と数人は簡単です。手慣れた物を作れば失敗は少ない。 結局好きなもの一口と野菜スープで熱は出ませんでした。

 

おじ様たち病気アピールしてマスク掛けて来院しましょう。

 本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 産直さんでポップコーンを買う | トップ | ウグイス餡へ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園料理」カテゴリの最新記事