小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土作りに家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

ミニハクサイ・タイニーシュシュ発芽

2018年08月09日 08時48分52秒 | 種蒔き

 

畑の虫よけネットの中で育てています。

もう芽が出てきました。想像より朝の水やりだけで大丈夫、乾燥をネットで防げてます。

種が新しいとやはり早い。

出来るだけ二年で種は使い切りを目指している理由です。

エアコンで26度設定の部屋も発芽してきました。何故か家族もつい種トレーを見に来ます。

高温だと発芽しにくいレタスのオークリーフとテノリーヌ発芽、育成灯を点け間延びを防ぎます。正確に言えば予定です。

室内蒔きのは前年のサマーサラダ夏用のハクサイです。暑いのに強いか、年中蒔けるタイプかどちらが先に食卓に上るか試してみます。暑いけれど穏やかな毎日で、バラの水やりが有るので出かけません。現役時代仕事と言いながら行きたい所へは行ってます。

長時間歩けない今は庭と家庭菜園で楽しいです。

 

 

蝶なのか沢山飛んでました。雨が降り羽化したのかしら、ということは害虫被害が発生します。

 

次女夫婦が夏休暇でやってきます。何時もの「何食べたい。」何故か「醤油おこわ」夫の両親の出身地のおこわです。お祭りもお盆もお彼岸もいつもおこわでした。

何時ものプロ用スーパーで年中手に入るので買います。

美味しい筋子と焼き鮭を炊き立てのご飯に乗せノリで包み食べたいのかしら。

ゆかりが畑のトマトで作ったソースでピザかしら、何時もと大差ない献立です。

お墓参りは何時行けるかしら。旧暦のお盆よりカレンダーに沿ったお休みになりつつあります。孫も8か月になり久しぶりです。子育てに参加しなかったくせに夫は楽しみにしているようです。

 

台風で来れなかったらと話したらしばしの沈黙でした。大学生の頃から家を離れているのでそんなに楽しみにしてくれて有難う、ゆかりが手料理振る舞います。

 

 本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 台風が来る前にバラの支柱立て | トップ | 久し振りの雨でシュート伸び... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

種蒔き」カテゴリの最新記事