小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土作りに家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

カボチャごろごろ

2018年08月11日 09時57分56秒 | 家庭菜園

暑い日々に見上げる事のなかった所に、よく見ると実ってます。

 

 

草の中にも木の上にも。

早くに蒔いたのは収穫しましたが、第二弾のカボチャ色々乾燥している割に実って来てます。

寒い日が必ず有る5月の連休頃に無理に植え付けようと思わず、種まきを暖かくなってから初旬にしたものが絶好調です。早くから食べたいか、夏野菜がピークを終える頃に収穫したいか最近の品種は受粉後の目安がハッキリしています。

 

夫に「見て。椿の上に実が。」呑気な夫は「収穫しても良いかな。」

「よく見なさいよ。」

「カボチャの収穫はつる首がコルク化してから。」

昨年の失敗を再確認してます。母が家庭菜園で育てていたのを見て育った私と「植木屋は野菜に害虫が来るので栽培しない。」家庭により違いが有ります。

未熟果で収穫するズッキーニ、カボチャは貯蔵性を高めるために完熟収穫します。

 

前日収穫のカボチャお盆の飾りに並べます。「畑で収穫しました。」

 

足元で栽培しているネギ芽が出ました。室内蒔きのレタスは茎が間延びしたせいか倒れてます。

エアコンのなかつた子供時代より暑い日々です。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« グリンピース・わこぅど発芽 | トップ | ミョーガ収穫始まりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事