小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土作りに家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

東側の草取り整備

2018年09月14日 07時26分29秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

最低気温が20度前後、最高気温は25度前後適温になっています。

過ごしやすい季節なので植え付け再開です。

家庭菜園は急ぐ作業は終了、草取りだけになりました。

残り種を蒔くために畝整備と紫のコレクションを植え付ける場所を確保します。

 

11日に草取りしました。石脇に人が近づかないようにアスパラですが、案外害虫が居ないのと緑なので脇役としては良い。

それと美味しい。種蒔きからここまで来ました。

 

 夏に向かう時期と、冬に向かう時期の違いは元肥を入れるかどうか。

小さな森では根に触れても生育に邪魔しないマグアンプをお勧めしてます。

ヤブラン花が咲き始めました。

 アガパンサスも二期咲品種です。お名前は忘れました。

 

 畝間に堆肥を撒き耕耘して植え付けていきますが、野菜を栽培していたので使いやすくなっています。作物を植える度に堆肥をすき込んで来たので水持ちも良くなり、やせ細った土地から少しだけ肥沃になったようです。バラの為なので野菜にふんだんに堆肥を入れても惜しく無かったです。

最初の年先を急いだ植え付けからやり直しの無い植え付け、少しは進歩したかしら。

 

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« タマネギの種まき準備 | トップ | 水道漏れてません »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイガーデン(店長のつぶやき)」カテゴリの最新記事