小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ園への道、イングリッシュローズ栽培のコツや土づくりのために家庭菜園を楽しむ日々を記録してます。

三角形のスペース1 宿根草

2018年04月17日 12時52分02秒 | 耕作放棄地

 

東西のピンク系バラの間に昨年秋に蒔いたバーバスカムが植え付けサイズに育っています。それとホリホック色々株間に植え付けます。種まきから始めると時間は掛かりますが探したり取り寄せる手間は省けます。水やりはほかの植物と一緒。

春も種を蒔いて有ります。ここまで1か月輸入種沢山入っていたので半分残してあるので追加蒔きします。この小さな芽をばらして一本づつの苗に仕上げます。ついうっかりジョウロの蓮口無しで水やりして土が飛び散るアクシデントに会いました。見事に苗の数が違います。

サカタのタネさんの種まきの土使用、水持ちが良いので毎日いけない畑でもしっかり発芽しています。

バーバスカム

ホリホック

スカビオサ・ファマース゛ホワイト

アカンサスモリス

種蒔きからここまでタナセタム

ナスタチウムも発芽してました。

 

店の棚下に残っているもの色々拾い集め植え付けます。

 

有るものを植え付けてから追加でほしいものを探します。

楽しいです。

本日も最後までお付き合いいただき有難うございます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ルバーブに花 | トップ | 山東菜の植え付け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

耕作放棄地」カテゴリの最新記事