小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

北側の畑アーチ1の周り

2018年12月19日 06時05分18秒 | 耕作放棄地

 

一日晴れる事が少なく朝晴れていても午後には雨だったり作業は進んでません。

 

アーチを設置して脇にどんな品種を植え付けようか選び始めました。店の古い在庫から選びます。

レディガーデナーの隣なので黄色と行きたいところですが西側にボーダー花壇から移動した赤い品種も植え付けられています。オレンジにはオレンジ系というところでサマーソング素直に伸び棘も少ない、柵脇のは猛暑にも耐え夏でも咲き続けていました。

暑さに弱くと酷評されましたがやはり植え付け用土や環境と管理次第の様です。野菜の種屋さんで、上級者向きとか表示が有るように手慣れた方向きの品種のようです。

北国でも40度近い高温日も新潟市内でありました。連日30度越えも経験してます。

上手く育てる工夫をしたか、環境が有っていたかかしら。

講習会も皆さん色々な講座にご参加経験が有るようでご自分に合う栽培法に早く会えるようにと考えています。地域が違えば気候が違い、手に入りやすい資材も違います。ネットで何でもそれなりに手配できる時代になりましたが地域に合う工夫は必要です。

 

ほったらかしではそれなりの結果です。

一年畑で実際にしてみました。

感想は手を掛けて満足する美花がやはり見たいです。小さな森では無駄な作業を丁寧と勘違いしないための講習会開催です。基本が大事。

丁度サマーソングは大型鉢植えにクレマチスと一緒に育った株を掘り起こして根がどうなっているか確認したい、検証しないと気が済まない性格に私が育ったようで時々夫に無理難題を押し付けています。

気になるのよね。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« トレリス脇の日陰バラ | トップ | フレッシュバターとタラコ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hoshi)
2018-12-19 21:37:49
カレンダー届きました。ありがとうございます。ようやく今年の作業もあとは雪の養生をして終わりにします。良いお年を。
Unknown (みどり)
2018-12-19 21:53:31
こんばんは。今しがた、デヴィッドオーステイン氏が昨日、火曜日に92歳でお亡くなりになった事を知りました。
私の庭のイングリッシュローズ達、つい先週まで咲き誇っていましたが、ここ数日の冷え込みで今年の花を終えました。切ないなぁと思っていた矢先の悲しいお知らせでした。何とも言えない気持ちです。
Unknown (hoshi)
2018-12-20 06:43:26
この方の業績はすごいことだと思います。
ノーベル文学賞受賞者の本は読んだことはありませんが、この方が作られたバラはいつも見て癒されています。それでいいんだよ、と言ってくれているような気がします。

コメントを投稿

耕作放棄地」カテゴリの最新記事