小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

8年目の贅沢

2012年05月31日 19時28分57秒 | ガーデンダイアリー

今日は日差しの強い1日でした。

↑朝9時半ごろ撮影 眩しいです

 

今までしたかったけどして来れなかった事!

↑入社8年目にして初めてこの時期に良い状態のバラを切りました。適当に入れても可愛い!!売り物は切れないし・・・。花殻摘みしかした事がなかったので嬉しいです。

品種はメインが「オセロ」白の小花は「フランシーヌオースチン」と「アンヌマリードモントラベル」

今年はオセロを長く伸ばして誘引していたのですが、花の重さで花壇の前に倒れてしまいました。なので切って楽しむことに。ご来店くださったお客様は「これをするのが夢。良いものを見ました。」と言って下さいました。私も今日夢がかないました

売っていない品種ばかり撮影して本当にすみません。今日はトラディスカントのお問い合わせを頂きました。写真を撮っている株はどれも古く花壇に植わっていたり直径50センチ以上の大きな鉢に植わっています。ほとんどの株は1990年代後半に集めたものです。トラディスカントは入社1年目に入荷してから入荷していないと思います。オセロは昨年秋数本入荷できましたが、先日最後の1本がもらわれていきました。

生産量の少ない品種についてはお問い合わせいただいても入荷できない場合、入荷までに数年かかる場合がございます。バラもそうですが園芸全般に言えることで欲しいものは見つけた時に買う事、そして長~く待ち続ける事ができると楽しいと思います。

 

↑2005年の種をまいたら芽が出てきました。ルッコラ?コーンサラダ?

出てこないつもりで混ぜて撒いたのでもう少し様子を見てみないと何とも言えません。

↑これも10年程前の種。撒いたのはタチアオイ、ラークスパー、ルリタマアザミ、ツンベルギアなどです。タチアオイが出てきたみたいです。小さな種、薄い種から出た芽感動です!

↑ウィリアムシェークスピア2000

↑セントセシリア

↑北面日陰のフェンス右側に伸びているのは3年目のチコリ180センチ程に伸びました。支柱を立てた方がよさそうです。

↑ジェフハミルトン

 

↑ウィズレー2008

↑イスパハン

↑ジャネット

 

↑ラレーヌビクトリア

 

 

↑斜め向かいのファミリーマート本日開店です

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 見頃です | トップ | ハチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデンダイアリー」カテゴリの最新記事