小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

十全ナスの浅漬け

2019年09月15日 12時34分28秒 | 新潟の逸品

 

新潟市近郊の産直の十全ナスです。

苗売り場では黒十全の名前で販売されています。

十全ナスはもう少し緑色ですが、茄子紺には漬け上がらないので最近はこの品種が主流になりました。夏バテの体がナス漬けだけは美味しく食べれた。

子供時代から好きです。

好みの品種が地域により違うナス、日本広いわーー。

茄子漬の素を使えば袋でも漬けられます。

上下を時々返しながら一晩漬けます。

塩が回ったら冷蔵庫で保存します。

以前は広い台所だったので小さい樽に重しを乗せ伝統的な漬け方で作っていました。

 

ほぼ芯が生程度が好物の夫の為に今年シーズン最後かも知れませんが漬けました。次女が夏休暇の時にも一度漬けてます。懐かしがって食べてました。

ナスは好み品種が地域により違います。

畑に行く通り道のスーパーで手に入るナスです。

開店と同時に買えたならヘタを落とさず漬けこめます。畑から時間が経た無い内なら色よく漬け上がりますが最近の漬け茄子の素が良く出来ているので説明書通りにするだけで綺麗に仕上がります。

黒十全ナスは数実らないので家庭菜園向きでは有りませんが広い畑が有れば栽培したい品種です。最近漬物を毎食食べるわけでは無いので実りすぎたらどう消費しようとトラタヌです。

今年は中ナスと言われる煮ても焼いてもの品種を植え付けています。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« バラ夏剪定葉狩り後 | トップ | ルバーブの苗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新潟の逸品」カテゴリの最新記事