小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

新しいバラを楽しんでみては

2015年06月29日 17時53分20秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

植え付けから10年以上たつバラを移植したいと相談されましたが「11月に根から30センチまで切り戻し植え付けて様子を見てみたらいかがでしょう。」と答えながら新しい出会いも良いのにと思ってしまいます。バラも木なので捨ててしまうのに忍びないんです。お気持ちは解りますが諦めることも大切。人も限りある時間で、バラも寿命も有ります。簡単に捨ててしまって良いのかというジレンマと戦って園芸店を止めずにいる身としては判断に困ります。想い出が大事なのか単に有るもの利用なのか難しい判断です。

病気をしてみて今日あるのは奇跡、ならば次世代にセンス良かったねと思ってもらえる最新品種か古典を選びます。新しいドラマを、次のイングリッシュローズを生きている限り追っかけしようと思う私は迷わず最新品種を選びます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 何食べたい | トップ | 晴れそう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイガーデン(店長のつぶやき)」カテゴリの最新記事