小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

雨降りで畑はお休み

2019年09月12日 07時15分17秒 | 菜園料理

台風被害が徐々に明らかになりつつあります。

本当に気温が高いのに停電は大変なご苦労だと思います。

被害に遭われた皆様、地域の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

 

 

二か月ほど通った自動車学校、旧店舗の真ん前だったのに通勤も無い時間もまとまって取れそうもないので免許取得に至りませんでした。

そんな呑気な娘ですが何とかなるもんです。

やはり教え方よねー。

 

早生品種の新米が販売され主役のコシヒカリが並んでいました。お米売り場の次は鮮魚売り場です。数年お高い生筋子をケーキを買ったと思い買いました。何時もお節用に買い占められるのか水揚げが少ないのか国産生ものは特別感が有ります。

筋子をほぐすとイクラになります。

大きな硬い物より小粒でふわっとした物が好み。

下ごしらえして日本酒と塩だけで漬けこみます。甘くしたり醤油だったりそれぞれの家庭の味でした。過去形です。手間暇かかるので加工品を買った方が簡単。

地元産の生わさびも手に入るようになり青柚子も何時ものプロ用スーパーで手に入ります。

普段はチリ産の冷凍ものでも今回は高級割烹さんがお買いになるキングサーモンも買いました。

これはノルウェー産 メバルも買いました。

新潟市は北前船の歴史が有るので鮮度の良い北海道産の海産物が何時も入荷しています。地元物も良い物は東京に運ばれます。

鮭イクラ丼の土台はコシヒカリの新米です。

地元ではコシヒカリでも産地別に買う方が多いです。価格はリーズナブルです、旅に来られたらお土産にいかがかしら。

 

特別の日のご馳走が無くなりつつある毎日だからこそ、季節限定のお楽しみ普段食べない物も必要だと思います。夫は「老人会」で同級生と飲み会なので留守番は好きなもの食べ放題です。

 こんな日常がとても幸せな事と気付かされます。

日々を大事にします。

 

時間に追われることも無く自分たちのペースで畑仕事を続けて行けるように暴飲暴食禁止です。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント