小さな森の薔薇

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

苦手なニンジンの種まき

2019年09月07日 06時31分01秒 | 家庭菜園

 

雨降りが続き晴れたら蚊が柱の様に飛んでいました。

アーーー怖い。数日前種蒔き棚の前で作業して左手に止まる蚊ほぼ退治したのは雌かしら。蚊柱はオスたちらしいです。

 

秋から冬の食材野菜を種まき植え付け7月初旬からコツコツ進めてきました。

家庭菜園を始めた頃一度ニンジンを栽培していますが小石がまだ沢山ある場所だったので二股や変形物ばかり味は良いのに料理しにくかったです。

越冬野菜の前にニンジンの種まきをしてみます。蒔きやすいように今回はペレットタイプです。

しっかり転圧と水やりをしないと発芽不良なのに土を掛けすぎても駄目らしい。ここら辺で上手く行かないのかしら。

畝に溝を切り20センチ間隔で2本

追記

溝にまずたっぷり水を流し掛け落ち着いたところで3センチ間隔で種まき、保湿用に種蒔き用のピートモスを筋状に掛けジョウロで優しくたっぷり水撒き。

乾燥防止にべた掛し、上からたっぷり水を撒きます。

発芽迄畝の上に乗せておきます。

 

ホウレンソウとニンジンは虫除けネット無でも栽培出来るので支柱を立てにくい所でも育てられます。

残りの3株キャベツも本当にセリ科の植物の隣だと虫除けネット無で育てられるか実験です。バジルやナスの隣ケールには虫は来てません。

ケールをモンシロチョウが嫌いなのではと考えてましたが鉢植えのにはしっかり青虫が居たし、その後小さなカエルが住み着き大きくなる前に食べられているようです。

家庭菜園で野菜を栽培するようになって鮮度が凄く気になります。カメラを畑に忘れて帰って来てしまい種まきの画像が無くてすみません。

追記

 

美味しい野菜食べてますーかーーー。

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント