小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

食べ切り・バターナッツ

2019年08月16日 06時51分05秒 | 家庭菜園

台風の影響でとにかく熱い。

何時もの時間になっても暑い。畑の植物は優しい雨を心待ちにしています。

 

 

捨てようかと放置していた苗を落花生の畝の端に植え付けた2株今頃絶好調です。6月下旬にやっと植え付けしてます。

スノーグースと水ナスに水やりついでつい掛けてました。

通路を横切りそうなので先端踏みつけても平気そうに伸びています。

 

南の畑や東のバラ脇のは先日ツルが枯れ始めているので収穫適期そうなのから切り取収穫しました。ハサミが容易に刺さらない程固くなっています。皮がベージュ色、地元のカボチャでこんな色のが有ります。でも形は従来型です。

産直さんで販売されていた半分程度のサイズ、4人なら本当に一回で使い切り出来そうです。

 

葉が込み合ったままだと受粉されにくそうなので夕方ツルを移動して花が咲きやすいようにしてます。余計なお世話でも実る数が増えてます。暑すぎて飛ぶ虫も少ない。

見掛けるのはイラガにバッタと小さなカエル。

 

一個風で落ちたスイカを切り皮を剥き浅漬けにしてみました。

追記

 

残りは麻ひもでハンモックをゆかりが作りました。

 台風の風が巨木の枝を揺らします。

乾燥がさらに進んでしまいました。

稲刈りも近いです。

暑い、暑いでーす。

 

 

 

本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

コメント