小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

コスモスの種まき

2019年06月03日 05時18分33秒 | 種蒔き

春先蒔いた花苗のプレゼントがほぼ終わり第2弾の苗を育苗始めました。

 

夏の花から秋バラを引き立て役で植え替え用にヒャクニチソウと思うのですがご近所のホームセンターさんは好みのが有りませんでした。

なので一つ季節を飛び越しコスモスにしました。7月中旬までに種蒔きしたら小さい鉢物サイズで咲かせることも可能です。早く蒔いても短日草なので咲きません。

畑の庭ではもう少し丈が有ったほうが良いので5月下旬から6月初旬植え替えの手間を一つ減らし9センチポットに蒔きます。プラグトレーは乾燥し過ぎそうです。

一か月育苗し庭に植え付けします。

暑い時間帯を避け夕方

種まきの土をあらかじめポットに詰め十分に湿らせて置きます。

暑い時期は水はけが悪いと腐ります。

発芽不良を防ぐために種まき後軽く土を抑え水を掛けて馴染ませます。

種袋に発芽適温や生育適温が記載されているので確認します。気温が高いほど数日で発芽するハズです。

 

今年苗を作る場所が無く前年の残り種を中心に育苗でしたが、工事中窓締め切りでハウス内温度40度種も劣化したと思うので秋用は新しい物を買います。

残り種は冷蔵庫で保存したほうが良いですが、使い切りを目指しています。

ついでに枝豆の苗を作ります。

エダマメを暑い時期に種まきは苦手です。エダマメ・おつな姫12ポットトウモロコシ・ゴールドラッシュ12ポット種まきしました。カラス除けにトレーを掛けて置きました。

 夏至の頃までにそれなりに育っていないと収穫までたどり着けない。

 

雨が降らないのでツユクサや夏本番の草が少ないです。急がない暮らしに慣れてきました。あーーーーーー心地よいです。訪れる方たちも巨木に育つ木の間のベンチで楽しんだり、もう少し涼しいと快適ですね。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

コメント