小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

梅干しづくり第二段階

2019年05月19日 06時40分26秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

耕作放棄地をバラ園にしようと始めた整備も業者さんを頼み進んで、今回の工事は一応お終いです。次はバラの季節が終わったら切り倒した手に負えない大きな木の幹の処分です。

 

ずーッと昔からそこに存在していたような庭を目指しています。

来年の開園を目指しています。

柵脇のバラも単管が目立たない程育って来ています。雪が少なかったので乾燥しているので花が咲く前から今年は水まきしています。結構新葉がチリチリの箇所が有ります。

バラ脇なので水やり始めました。

 

苗木から植えた梅・紅映も今年は春先が暖かったおかげで沢山実り始めました。

記憶があいまいですが5年程経つと思います。

整備が進まず鉢植えで2年その後植え付け畑で3年目の初夏を迎えようとしています。

東側の柵脇のバラの水やりついでに手入れをしています。

受粉樹用の花香実の木も沢山実っていました。

此処で水切れさせないと品種本来のサイズになるかしら。

東側の入り口はいつも水たまりだったので水やりせずにいましたが今回の整備で解消しています。

苗木を買った頃「実るのを見れるかしら。」何て言ってました。

元気で草取りしています。当時まだ見ぬ孫の為に植えたヘーゼルナッツも2メーター位に育ちました。

 

 

梅干し用の大きな愛用の瓶を出せそうです。久しぶりの出番ですよーー。

最近5キロ漬ける程度だったので小さい物で済んでました。天日干しもハウスで出来るので夜の雨も心配ありません。

暑い日でした、曇り空になり雨を期待していますが21日まで乾燥が続くようです。

少し休みたいと体が悲鳴をあげています。

老体です。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント