小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

ネギの壁

2019年05月06日 16時19分48秒 | 家庭菜園

 

乾燥して新芽がチリチリしているので土寄せを兼ねネギの壁今年も作りますよーーー。

見事なネギ坊主。

自家採取したタネを秋に蒔いてカリフラワーの畝肩に植え付け育苗してます。

赤ヒゲは分株していくのでネギ坊主を切り取りそのまま植え付けるとネギ坊主が出た茎は枯れ、晩秋には6本から8本程度に増えています。

開いていない小さなネギ坊主は5センチ切り取り持ち帰りました。

サッとゆで酢味噌和えにしてみます。

バラの後ろがアスパラで此処がネズミ穴、この先には侵入させませんよーーー。

アスパラほぼ此処のは全滅です。悔しいーーーーーーー。

見栄えは悪いけれど対策です。

15センチ程度の間隔で植え付けた方が良いのですが夫に頼むと込み合っています。

本当はどうなのかしら3年目です。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

コメント

ピクルスキュウリの植え付け

2019年05月06日 06時57分48秒 | 家庭菜園

新潟夏日5日暑い日でした。早朝は10度以下寒暖差に体かついて行かない季節です。 

 

三角ハウスで種蒔きから本葉が育ち植え付け時期になっています。

植え付け場所が決まらないままでした。思いのほか暑さが嫌い、早めに植え付けたっぷり食べピクルス作りします。

 

今年は何処で貯蔵しようかしら、まだ植え付けて居ないのに変な心配です。我が家の冷蔵庫の野菜室は何時も空、冷凍庫は満杯。そんな暮らし方になりました。

 

ウリ科なのでネギと仲良し、葉ネギ・緑秀もトレーで育ててました。植え付け適期。5株、残りはどうしましょう。

普通のキュウリは今年はどうしようかしら、それも植え付け場所を見つけてから途中のホームセンターで買います。

何時ものプロ用スーパーで激安曲がり鮮度抜群キュウリが糠漬けに気に入ってます。キュウリは収穫が忙しい、畑に毎日通うようになったので人数分植え付けようかしら。キュウリダイエット何て有ったかしら。身近にお八つの無い暮らし方が一番ダイエット。

草取りの邪魔になるお腹肉に別れを告げたい。

半結球レタスの間に穴をあらかじめあけて有ります。

ネギのプラグ苗と一緒に植え付けツルが枯れる病気予防です。コンパニオンプランツにウリ科はネギ一族。

葉ネギも秋収穫出来ます。

 

 

水やりしやすい場所が良い。

支柱も設置できる場所。

以外と重いので車に積みやすい場所。

条件が幾つかあります。

 

畑の植え付け場所が少なくなって来たら畝間が狭く作業しにくくなってます。

 前年の場所はバラのアーチを設置し花壇になりました。此処で10坪バラ園が増え畑は減りました。最初に夏野菜を植え付けた場所です。

野菜くずを捨てていた窪地に鉢植え残土を入れ畝を延長します。

整備中のニセアカシア伐採木を処分したら日当たりが良くなるので何か栽培出来そうです。

 

同じ南側でバターナッツ2株、夢見2株、ほっこり133を2株植え付けました。残りはどうしましょ。2017年夏北側の低地は苗が育っただけ植え付けカボチャ一族で通路が使えなくなったので各2株程度にしています。

ブラックのジョーも苗が育って来ています。

 

カボチャ植え付けもネギをコンパニオンプランツに使いますが植え付けの時忘れてます。

脇に明日植え付けます。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント