小さな森のバラ

耕作放棄地からバラ栽培や家庭菜園を通し薔薇彩の暮らしへ

バラの老木深植えがお勧め

2019年04月18日 17時55分06秒 | ER栽培ワンポイントアドバイス

 

いつまでも古い知識の中で頑なに新しい事に挑戦しない方たち。

イングリッシュローズの栽培だけでなく他のバラたちも新芽の更新をし命を長らえる工夫をしています。

草取りしていたら、

 

根元にバーク堆肥をマルチング後です。

新芽、シュート出ています。

これも幹が傷みいつ枯れても仕方ない株、下の棘の辺りに新芽発見。

夫に草取り任せられない理由がこれです。

 

接ぎ口を出して植えるのが古い知識、経験上ですが弱った株は3センチ土を根元に掛けて置く。

生きる力で再生してきます。

 

辛い草取りもこんな出会いと幸せに会えるから、頑張ります。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

コメント

オクラ発芽しました

2019年04月18日 13時47分25秒 | 家庭菜園

三角ハウスで種まきを続けています。

高温が好きなオクラ発芽が始まりました。12日に蒔いているので6日で発芽カボチャ一族や豆類を蒔いた2週間前から見たら適温になっているようです。

分かりにくいですがオクラ発芽が始まりました。

更に分かりにくいですが右上の辛いトウガラシも発芽、蒔き直しは必要ない様です。

発芽しないかなと思ったバターナッツが発芽しました。

これで後で蒔いたブラックのジョーのみです。

ズッキーニも本葉2枚目が見えています。八重桜が咲いたら植え付け昨年の様に霜よけが必要かしら。

外は桜の花びらがひらひら舞っています。

乾燥しているので花苗の植え付けを急いでますが、草取りが先。

タネツケバナの種が落ちそう。

 

気持ちは急いでも進みません。

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

コメント

アアダこうだと4778日

2019年04月18日 07時00分01秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

ブログ開設から4777日パソコンが表示しています。

次女が東京の大学に進学し地元を離れ寂しいだろうと思い書き始めブログです。

覚えるより忘却の彼方に行く事が多くなり自分の作業日誌になりました。夫65歳で本業の造園工事を廃業し仕事もコンパクトにしました。

夫の両親や実家の母を見送り寂しい事も、耕作放棄地をバラ園にする事に二人で熱中しクタクタになるまで作業してきました。

店も歩道の拡幅で環境がバラ栽培に向かなくなり移転を考え始め遂に今年の春移転しました。

開業は来年を予定しています。

周りの農家さんに迷惑を掛けず運営できるか少しづつ整備を始めました。

イングリッシュローズはネット販売がメインなので基本は栽培農家になります。

英国からの輸入苗を植え付け販売します。

地元の方で直接お引き取りに来られる方に対応できるよう駐車場の整備を始めました。出来る事ならバラの季節限定で有料でお見せ出来る様に整備していくことが目標です。

持続可能で社会貢献できるよう園芸商協会時代にしていた社会福祉協議会に入園料の一部を寄付したいと考えております。

災害やアクシデント生きているうちに私たち家族にも色々な巡り合わせも有りました。

 

畑の周りも地域の方々のゴミ拾いボランティア活動で随分綺麗になっています。かつての耕作放棄地がバラ園を驚きの目で見て居る事と思います。相続する予定では無かった畑では有りますが夫の両親が苦労し手に入れた土地でも有ります。跡を継ぐ娘と出来る範囲で

「耕作放棄地をバラ園にする。」

楽しんでいきたいと考えております。

移転のご挨拶も遅れておりますがどうぞ応援ください。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難ございます。

 

 

コメント